Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

時代劇を中心に、過去の日本映画やテレビドラマについての、主に製作状況に関する研究を行う。スタッフや俳優への取材・聞き書きによる証言収集と検証をライフワークとする。個人的な趣味としては洋画が好き

春日 太一

映画史・時代劇研究家

グリンゴ/最強の悪運男

なんとも賑やかな映画だ。 傲慢で利己的、自分たちの欲望しかない最低な男女が経営する製薬会社に勤める、お人好しの主人公。友と思っていた経営者に騙され仕事を失い、妻まで寝とられてしまう。復讐を企む主人公は、偽装誘拐により彼らから多額の身代金を奪い取ろうとする。 もちろんそう簡単には行かず、てんやわんやの物語が展開されていく。 生真面目な主人公を除き、全ての登場人物が曲者。中でも飛びきりは女性経営者で、シャーリーズ・セロンが見事なまでの悪役ぶりを見せつけている。知的でしたたかでセクシーで、それでいて下品で憎々しい。 その振り切れっぷりに惚れ惚れしてしまった。

20/2/3(月)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む