Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

ノージャンル、ノーボーダー。個人的アンテナに引っかかるもの

佐藤 久理子

パリ在住、文化ジャーナリスト

ある船頭の話

オダギリジョーが満を持して映画化した初長編。時代に逆らう孤高の船頭を柄本明が演じ、カメラがクリストファー・ドイルとあれば、それだけでもある一定値は予想できるが、これが期待を遥かに上回る力作だった。 日本の四季を映した息を飲むような映像美はもちろん、生き方、命の在り方を見つめ直す本質的なテーマ、そして意外な挿入部分の演出に至るまで、すべての瞬間、フィルムの端々から作家としてのオダギリの念力が立ちのぼる。 寺山修司や今村昌平のDNAをも受け継ぐようなこういう作品を、今の日本の映画界にぶつけてくる彼の度量にも驚くが、一切の情報を絶ってみても、作品そのものの力強さで魅了されずにはいられない。

19/9/14(土)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む