Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

演劇鑑賞年間300本、記者歴40年のベテラン

大島 幸久

演劇ジャーナリスト

『藪原検校(やぶはらけんぎょう)』

『藪原検校』は井上ひさし氏の傑作である。シェイクスピアが『リチャード三世』ならこちらは杉の市。演劇に於ける稀代の悪党ふたりだ。金、地位、権力を手に入れるのに手段を選ばない。盗み、強請り、果ては殺し。だが待てよ。リチャードは足を引きずり、せむし男。杉の市は盲目の座頭。天を、神を、また親を憎むのだ。出演者は、杉の市が市川猿之助。そして三宅健、松雪泰子、川平慈英ら。三宅は6役を演じ分けなければならない。川平は語り部。松雪は杉の市の愛人。1973年に初演されて以来、悪を演じる醍醐味を味わいたい俳優、名作の料理に苦闘した名演出家たち。劇中歌を刷新したとか。だが、やっぱり猿之助の芝居を見よ! 2021年は益々、彼の時代となる予感がする。演出は杉原邦生。衝撃のラストが待ち遠しい。

21/1/17(日)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む