Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

「名画座かんぺ」発行人による極私的旧作邦画オススメ

のむみち

名画座かんぺ発行人

サスペンスこそ映画の神髄! 深まる謎、意外な展開、驚きの真犯人!?

『白と黒』9/10 新文芸坐 特集「サスペンスこそ映画の神髄!」(9/6〜12)で上映。 ベテラン弁護士の妻(淡島千景)が何者かに殺され、現場付近をうろついていた前科四犯の脇田(井川比佐志)が逮捕されるが……。 他にも『悪の紋章』『黒い画集 あるサラリーマンの証言』という傑作サスペンス映画がある橋本忍×堀川弘通コンビによる一本。最後まで展開が読めず、最後にどんでん返しが。緊張感ある物語の進行の中、痔持ち(痛がる表情が絶品!笑)の検事・落合役の小林桂樹がコミカルで笑いを誘う。オドオドした若手弁護士の仲代達矢もふてぶてしい犯罪者役の井川比佐志も好演。ベテランが脇を固めるキャストも豪華。推理小説家役で松本清張が出てきたのには笑った。 大宅壮一も本人役で登場。

20/9/6(日)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む