Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

映画史・映画芸術の視点で新作・上映特集・映画展をご紹介

岡田 秀則

1968年生まれ、国立映画アーカイブ主任研究員

【配信】世田谷クロニクル1936-83

ひっそりとしているのに、眺めていて全然飽きない映像配信ウェブサイトがある。世田谷区の文化施設「生活工房」によるデジタルアーカイブのプロジェクトが開設したもので、多くの人から寄せられた8mmフィルム、合計84巻のホームムービーがデジタル化され、一般公開されている。 自分の知らない人が動物園や海水浴に行ったり、野球をしたり餅をついたり、そんな映像のかけらが集まっている。題名のついたフィルムもあるが、断片的に撮った映像がつながっているだけのものも多い。そして、大半のフィルムは無声だ。だのに、どうして飽きないのだろう? 遠い時間を経て、いまや他人の生活を覗くといった下世話な動機でもない。むしろ他人の生活も、もはや自分の生活史になってゆく。そして自分が生まれる以前の生活はいまや新鮮という以上に、知ってるようで知らない一種のアナザー・ワールドに見えるかも知れない。 自分の記憶をたどってノスタルジックに見ることもいい。新しい歴史資料だとアカデミックにも考えられる。だが、この「遠い過去の人が、いま目の前で生きて動いている」という心のざわつきを、まずは楽しんでいただきたい。

20/5/29(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む