Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

古今東西、興味のおもむくままに

藤原えりみ

美術ジャーナリスト

セメントの記憶

内戦(1975~1990年)によって破壊され、20年経った今も復興が続くレバノンの首都ベイルート。復興中のこの街のビル建設現場で数多くのシリア人労働者が働いてきたという事実を、この映画を観て初めて知った。2011年以降内戦の続くシリアからは100万人もの難民がレバノンに流入したという。現在、建設現場で働く人々は難民労働者であるが、彼ら自身の故郷では内戦による破壊が続いているのだ。 戦争による破壊と戦後の再構築にまつわる矛盾に満ちた現実を、自らも亡命者であるシリア人監督は淡々とカメラに収めていく。だが、そのカメラワークは実に斬新で衝撃的だ。ピカピカの現代的高層ビルと20年前の弾痕も生々しい朽ち...

19/3/19(火)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む