Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

日本映画注目作を中心に、旧作上映まで幅広く

樋口 尚文

1962年生まれ 映画監督、映画評論家

没後十年記念 映画俳優 池部良

『33号車応答なし』1/18〜24 シネマヴェーラ渋谷 「没後十年記念 映画俳優 池部良」(1/18〜2/7)で上映。 1955年の日本映画黄金期に作られたサスペンス作品だが、映画量産期の勢いを感じさせるプログラムピクチャーの逸品。監督は『銀嶺の果て』などの男性的なアクションが得意だった谷口千吉(夫人は先だって亡くなった八千草薫)。クリスマスの夜にパトロールする警視33号車が当時社会問題となっていたヒロポンをめぐる凶悪事件に巻き込まれる。戦後のまだ貧しい時代の東京の庶民生活も垣間見えて、風俗的な観点からも面白い。新婚の若手警官である池部良(妻はフレッシュな司葉子)とベテラン警官の志村喬のバディ物としてもよく出来ており、特異なキャラクターの悪役・平田昭彦、根岸明美も印象に残る。子役で奮闘しているのは、なんと石橋蓮司。

20/1/17(金)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む