Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

「名画座かんぺ」発行人による極私的旧作邦画オススメ

のむみち

名画座かんぺ発行人

昭和の銀幕に輝くヒロイン 第93弾 江利チエミ〈モーニングショー〉

『大当り三色娘』12/24〜30 ラピュタ阿佐ヶ谷 モーニングショー「昭和の銀幕に輝くヒロイン 第93弾 江利チエミ」(12/1〜2/8)で上映。 ひばり・チエミ・いづみの「三人娘」シリーズの3作目。三人娘が、それぞれ別々の家で働くお手伝いさん仲間という設定で、ひばりの家に引っ越してきた書生の宝田明に全員が惚れてしまい(宝田さんモテモテ!)、ラブバトルを繰り広げながら、最後には全員がそれぞれ無事ボーイフレンドをゲット、ラストのカラフルな水上スキーシーンで幕を閉めるラブコメディ。 「ジェームス・ディーンっていうより、宝田明にそっくりね」と言われ観客の笑いを誘う宝田ですが、そんな宝田を相手に3人それぞれ歌って踊るシーンが、セットも豪華で見どころのひとつとなっています。 ここでの宝田の舞台姿が実にサマになっていて、まさにこの頃の三人娘との共演が江利チエミの説得に繋がり、宝田は1964年に 『アニーよ銃をとれ』でミュージカルデビューを果たします。その後の活躍はみなさまもご存知の通り。明るく楽しい東宝の、他愛のないラブコメではありますが、ミュージカル俳優・宝田明の片鱗が窺える、興味深い一本です!

19/12/21(土)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む