Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

現代作曲家にして、クラシックを分かりやすく解説する達人

三枝 成彰

現代作曲家

ミハイロフスキー劇場バレエ

ミハイロフスキー劇場は、ロシアのサンクトペテルブルクにある国立劇場。旧ソ連時代はレニングラード国立歌劇場と呼ばれていました。創立は1833年の、歴史ある劇場です。オペラとバレエの専用劇場として、かつてはショスタコーヴィチやプロコフィエフといった著名な作曲家の公演が行われた場所でもあります。劇場のバレエ団に集うダンサーたちは言わずと知れたロシアのトップクラス。レニングラード国立劇場時代から日本でもたびたび公演し、多くのファンを魅了してきました。 11月21日(木)に東京文化会館で上演される『パリの炎』は1932年の初演。フランス革命を舞台にした民衆の力の躍動を描いたもので、作曲は1940年代まで活躍したボリス・アサフィエフで、彼の代表作と言われています。 今回が初来日となる話題の美少年ダンサー、ジュリアン・マッケイにも注目です。管弦楽は、シアターオーケストラ トーキョー。

19/11/13(水)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む