Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
ぴあ 総合TOP > 根本宗子のオンライン芝居『超、リモートねもしゅー』第2弾は観客参加型

根本宗子のオンライン芝居『超、リモートねもしゅー』第2弾は観客参加型

ステージ

ニュース

CINRA.NET

根本宗子によるオンライン芝居『超、リモートねもしゅー』の第2弾が5月下旬にFilmuyで配信される。

4月17日に動画販売サイトFilmuyでオンライン芝居『超、リモートねもしゅー「あの子と旅行行きたくない。」』を販売した根本宗子。第2弾は「2020年上半期の思い出が『おうち時間』になってしまいそうな皆さんと、思い出作りをしよう」という想いから企画された観客参加型のリモート劇となる。新型コロナウィルスの影響を受けて、打ち合わせ、稽古、収録は全てリモートで実施。

作・演出は根本宗子が担当。出演者は根本宗子、長井短、尾崎桃子とリスナー。noteの「根本宗子の音声面談室」で生まれた楽曲に合わせて録音したリスナーの歌声を募集している。届いた歌声を重ね、劇中の合唱シーンで披露するとのこと。「子どもたち」という設定があるため、「子どもらしい声」で録音してほしいという。応募期間は5月19日21:00まで。詳細は公式Twitterで確認しよう。

販売価格は1,000円。タイトルや内容などの詳細は後日発表される。

根本宗子のコメント

超、リモートねもしゅーの第1弾「あの子と旅行行きたくない。」を発表してから早1ヶ月。様々な媒体でも取り上げてもいただき、たくさんの方にご視聴いただき、たくさんの感想をいただきました。
1ヶ月経った今もまだ劇場に集まることができない先の見えない現在。
また「演劇のようなもの」を作ることで皆さんと自分、そして俳優のおうち時間が少しでも楽しいものになればと考え、第2弾はお客さん参加型にすることで「集まれない」今だからこそ、みんなで一つの作品を作ってみたいと思いました。
事の始まりは、私がnoteで配信している音声ラジオ「根本宗子の音声面談室」。長井短さんがゲストで出演してくれた回の企画で「おうち時間の気持ちを歌詞にして送って!勝手にメロディーを2人でつけて歌います!」とリスナーから募集し「お出かけしたい」という即興ソングが番組内で完成しました。
さらにそのあと、とあるリスナーから個人的に「『お出かけしたい』を演奏しました!」と音源が届き、聴いてみたらものすごいクオリティ。これは何かにせねばと考えて、ある過去作品を大幅リメイクするとこの歌が使えるのではないかと思って、台本を書き直し始めました。そうしたらほぼ新作になりました。
三人芝居だったため、もう一人俳優が必要だったのでうちの芝居の常連尾崎桃子さんに声をかけました。

歌詞 リスナーと根本
作曲 根本・長井
編曲・演奏 リスナー

ここからもっとお客さんに参加してもらえる形はないかな?と考えて、みなさんに「お出かけしたい」を実際に歌った音声を送ってもらい、「歌唱 みなさん!」として、作品内で使わせていただけたら最高と思い、このリスナー参加型企画を思いつきました。
我々はリモートで稽古をし、お客さんもリモートで収録をする。三人芝居だけれど、みなさんの声が「集まって」ひとつの作品になります!
私も初めての試みだから上手くいくかはやってみないとわからない!でもみなさんがたくさん送ってくれたら絶対うまくいくはず!
劇場で見る演劇は基本的にお客さんは歌ったりできない!でもこの作品ならみなさんの声が入ってOK!思い出作りに是非ご参加ください!

次のページ