Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
ぴあ 総合TOP > ぴあ映画 > ハル・ハートリーの日本未公開ディストピアSF含むBlu-ray BOX発売

ハル・ハートリーの日本未公開ディストピアSF含むBlu-ray BOX発売

映画

ニュース

ナタリー

左から時計回りにBOXセット展開図、「月曜日から来た女」、「ブック・オブ・ライフ」。

ハル・ハートリーが監督を務めた日本未公開作「月曜日から来た女」と、2000年に日本公開された「ブック・オブ・ライフ」のBlu-ray2枚組が本日6月1日にリリースされた。

初Blu-ray化となる「月曜日から来た女」は、マルチメディア企業による独裁体制が敷かれた米ニューヨークを舞台とするディストピアSF。消費経済に支配された近未来を描き、2005年のシッチェス・カタロニア国際映画祭でニュービジョンズ賞を受賞した。出演は「シンプルメン」のビル・セイジほか、サブリナ・ロイド、タチアナ・アブラーソスら。

「ブック・オブ・ライフ」では1999年の大みそか、黙示録にある“最後の審判”を実行すべきか躊躇するイエス・キリストと、世紀末の混乱に乗じて人間の魂を奪おうと企てるサタンの姿がユーモラスに描かれる。マーティン・ドノヴァンがキリスト、トーマス・ジェイ・ライアンがサタンを演じたほか、キリストのボディガードになるマグダラのマリア役でミュージシャンのPJ・ハーヴェイが共演。バンドのヨ・ラ・テンゴも出演している。

「月曜日から来た女」と「ブック・オブ・ライフ」のBOXセットはAmazon、またはハートリーの個人事務所でもあるポッシブルフィルムズで販売。「NYC 3/94」「The Other Also」「The New Math(s) 」「The Sisters of Mercy」という短編4作品も収録される。

(c)2021 Possible Films, Hal Hartley

次のページ