Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
ぴあ 総合TOP > ぴあ映画 > 注目の新人監督による5作品が集結、池袋でインディーズフィルム・ショウ開催

注目の新人監督による5作品が集結、池袋でインディーズフィルム・ショウ開催

映画

ニュース

ナタリー

左から住本尚子、椎名零、田中晴菜、河辺怜佳、渡邉安悟。

<インディーズフィルム・ショウ>新人監督特集 Vol. 7が、6月12日から7月23日にかけて東京の池袋シネマ・ロサにて開催される。

この特集では、注目を集める新人監督5名の作品をラインナップ。住本尚子の「ふゆうするさかいめ」が6月12日から18日、椎名零の「グラデーション」が6月19日から25日、田中晴菜の「いきうつし」「ぬけがら」が6月26日から7月2日、河辺怜佳の「過ぎ行くみなも」が7月3日から9日、渡邉安悟の「ドブ川番外地」が7月10日から23日にかけて上映される。

現在、監督とキャストのインタビュー映像のショートバージョンがSNS上で公開中。インタビュー映像の完全版は、各作品の上映期間中、来場者向けに限定公開される。さらに、各作品のロゴが入った合同Tシャツを上映期間中に販売予定。全プログラムを鑑賞した人にサイン入りTシャツをプレゼントする企画も予定している。

<インディーズフィルム・ショウ>新人監督特集 Vol. 7

東京都 池袋シネマ・ロサ
<上映作品>
住本尚子「ふゆうするさかいめ」6月12日(土)~18日(金)
椎名零「グラデーション」6月19日(土)~25日(金)
田中晴菜「いきうつし」「ぬけがら」6月26日(土)~7月2日(金)
河辺怜佳「過ぎ行くみなも」7月3日(土)~9日(金)
渡邉安悟「ドブ川番外地」7月10日(土)~23日(金)

次のページ