Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
ぴあ 総合TOP > ぴあ映画 > Fukaseが不気味な殺人鬼を怪演、「キャラクター」本編の一部公開

Fukaseが不気味な殺人鬼を怪演、「キャラクター」本編の一部公開

映画

ニュース

ナタリー

「キャラクター」ビジュアル

「キャラクター」本編映像の一部がYouTubeで公開された。

本作は殺人事件の犯人を目撃したマンガ家・山城圭吾を主人公にしたダークエンタテインメント。山城が犯人をキャラクター化してマンガ「34」を発表したところ、その物語を模した事件が次々と発生していくさまが描かれる。菅田将暉が山城を演じた。

映像に収録されているのは、Fukase(SEKAI NO OWARI)演じる殺人鬼・両角が登場するシーン。とある山中を歩いていた両角は、通り掛かった車を運転する男性から声を掛けられ、後部座席に乗り合わせることになる。その後、少年が読むマンガ雑誌「ライジングサン」で連載中の「34」に登場する殺人鬼ダガーが、自分に似ていないかと聞く両角。マンガの擬音を口で再現し恍惚とした表情を浮かべる両角は、車内に不穏な空気を漂わせていく。

長崎尚志が脚本を手がけ、永井聡が監督を務めた「キャラクター」は明日6月11日より全国ロードショー。

(c)2021映画「キャラクター」製作委員会

次のページ