Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
ぴあ 総合TOP > ぴあ映画 > 変わり者の兄2人と常識人の妹描く、フランス流ラブコメ「ローラとふたりの兄」公開

変わり者の兄2人と常識人の妹描く、フランス流ラブコメ「ローラとふたりの兄」公開

映画

ニュース

ナタリー

「ローラとふたりの兄」

ジャン=ポール・ルーヴが監督したフランス映画「ローラとふたりの兄」が、12月10日に公開される。

本作は、弁護士のローラと少し変わった2人の兄が、さまざまな問題にぶつかりながらもひたむきに生きるさまを描くラブコメディ。「愛しき人生のつくりかた」のルーヴと脚本担当のダヴィド・フェンキノスが再タッグを組み、世界共通の“家族あるある”やフランスのプチ・ブル(中産階級)の生活を映し出す。

「8人の女たち」「スイミング・プール」などフランソワ・オゾン作品のミューズとして知られるリュディヴィーヌ・サニエが、兄たちを世話する常識人ローラを演じた。仕事にトラブルを抱える職人気質で不器用な次男ピエール役は、「ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~」のジョゼ・ガルシアが担当。心の準備なしに父親となってしまう、ロマンティストで神経質な長男ブノワには「グランド・ジャーニー」などで俳優としても活躍するルーヴが扮した。さらにローラの恋人役でラムジー・ベディア、ブノワの妻役でポーリーヌ・クレマンも出演している。

「ローラとふたりの兄」は東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

(c) 2018 NOLITA CINEMA - LES FILMS DU MONSIEUR - TF1 DROITS AUDIOVISUELS - FRANCE 2 CINEMA

次のページ