Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
ぴあ 総合TOP > 「魔術士オーフェン」Ver.2の上演決定、オーフェン役は円神の中谷日向

「魔術士オーフェン」Ver.2の上演決定、オーフェン役は円神の中谷日向

ステージ

ニュース

ナタリー

「魔術士オーフェン はぐれ旅 -The Stage- Ver.2」出演者

「魔術士オーフェン はぐれ旅 -The Stage- Ver.2」が7月23日から8月1日まで東京・ シアター1010で上演される。

本作は、秋田禎信によるライトノベル「魔術士オーフェン はぐれ旅」をもとに、脚本を吉田武寛、演出を松多壱岱が手がける舞台作品。2019年にも舞台化されており、「魔術士オーフェン はぐれ旅」と「魔術士オーフェン はぐれ旅-牙の塔編-」の2本が上演されている。

Ver.2となる今回は脚本の吉田と演出の松多が続投。オーフェン役を新たに中谷日向(円神)が演じるほか、太田夢莉、熊谷魁人、副島和樹、正木郁、宮里ソル(円神)、松本ひなた、舞川みやこ、丸山正吾、船岡咲、門野翔、神越将、都筑あやめらがキャスティングされた。

15歳の少年キリランシェロは、キエサルヒマ大陸の魔術士養成機関の最高峰・牙の塔で、黒魔術士として将来を期待されていた。しかし実験室で義姉アザリーが怪物に変貌した日から、キリランシェロは名前と将来を捨て、オーフェン(孤児)となる。それから5年後、大陸南西部の都市トトカンタで、オーフェンはもぐりの金貸しを営んでいた。債務者の地人ボルカンが持ってきたもうけ話に乗ったオーフェンが、名家エバーラスティン家を訪れたとき、彼は1本の古剣と異形の怪物を目にし……。

チケットの公式サイト先行抽選の申込は明日6月19日11:00から27日23:59まで受け付けられ、一般販売は7月17日10:00にスタート。

「魔術士オーフェン はぐれ旅 -The Stage- Ver.2」

2021年7月23日(金)~8月1日(日)
東京都 シアター1010

原作:秋田禎信「魔術士オーフェン はぐれ旅」(TOブックス刊)
原作イラスト:草河遊也
脚本:吉田武寛
演出:松多壱岱

キャスト

オーフェン:中谷日向(円神)
クリーオウ・エバーラスティン:太田夢莉
マジク・リン:熊谷魁人
キリランシェロ・フィンランディ:副島和樹
チャイルドマン・パウダーフィールド:正木郁
コミクロン:宮里ソル(円神)
ハーティア・アーレンフォード:松本ひなた
アザリー・ケットシー:舞川みやこ
フォルテ・パッキンガム:丸山正吾
レティシャ・マクレディ:船岡咲
ボルカン:門野翔
ドーチン:神越将
マリアベル・エバーラスティン:都筑あやめ

アンサンブル:飯原優、澤田圭佑、三本木大輔、高木亮、高野美幸、高見彩己子、藤井雅文

※2021年7月6日追記:初出時より出演者に変更がありました。オーフェン役を中谷日向(円神)に代わり中本大賀(円神)、アザリー役を舞川みやこに代わり佐武宇綺が務めます。

(c)秋田禎信/TO ブックス/『魔術士オーフェン The Stage』製作委員会

次のページ