Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
ぴあ 総合TOP > ぐうたららばい「海底歩行者」が京都へ、糸井幸之介「人生や人間が浮かび上がってくれば」

ぐうたららばい「海底歩行者」が京都へ、糸井幸之介「人生や人間が浮かび上がってくれば」

ステージ

ニュース

ナタリー

ぐうたららばい vol.2「海底歩行者」より。(撮影:金子愛帆)

ぐうたららばい「海底歩行者」が東京公演を経て、10月30・31日に京都・ロームシアター京都で上演される。

ぐうたららばいは、FUKAIPRODUCE羽衣の糸井幸之介によるソロユニット。「海底歩行者」では、子供を亡くした夫婦の物語が描かれ、出演者には伊東沙保とキムユスが名を連ねている。京都公演に向けて糸井は「夫婦を描いて、人生や人間が浮かび上がってくれば良いなと、作っていました。若い人にも、自分のような中年にも、人生の先輩たちにも、観て欲しい作品です」とコメント。なお31日には木ノ下歌舞伎主宰の木ノ下裕一をゲストに迎えたアフタートークが実施される。

糸井幸之介コメント

僕は音楽が好きなので、作った自分の作品を、音楽のジャンルで言ったら何かなと、考えることがあります。

ぐうたららばい、海底歩行者は、演歌かな? ブルースかな?と思っています。

でも演歌ほど、歌謡的カタルシスはないから、ブルースかな、それも夫婦ブルースかなと思っています。

夫婦を描いて、人生や人間が浮かび上がってくれば良いなと、作っていました。

若い人にも、自分のような中年にも、人生の先輩たちにも、観て欲しい作品です。

ぐうたららばい vol.2「海底歩行者」

2021年10月15日(金)~18日(月)※公演終了。
東京都 こまばアゴラ劇場

2021年10月30日(土)・31日(日)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

作・演出・音楽:糸井幸之介
出演:伊東沙保、キムユス

次のページ