Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
ぴあ 総合TOP > 米村圭伍の時代小説を舞台化、「面影小町伝」に蓮城まこと・彩凪翔・和泉元彌

米村圭伍の時代小説を舞台化、「面影小町伝」に蓮城まこと・彩凪翔・和泉元彌

ステージ

ニュース

ナタリー

左から蓮城まこと、彩凪翔、和泉元彌。

「面影小町伝」が、来年5月26日から28日まで東京・日本橋劇場で上演される。

「面影小町伝」は、米村圭伍が“大江戸三部作”の完結編として発表した時代小説。今回の舞台版では、脚本を有賀沙織、演出を石橋直也が手がける。出演者には、笠森お仙役の蓮城まこと、柳屋お藤役の彩凪翔、倉地政之助役の和泉元彌らが名を連ねた。チケットの一般販売は、来年3月19日に開始される予定。

「面影小町伝」

2022年5月26日(木)~28日(土)
東京都 日本橋劇場

原作:米村圭伍
脚本:有賀沙織
演出:石橋直也

出演

笠森お仙:蓮城まこと
柳屋お藤:彩凪翔
倉地政之助:和泉元彌
鈴木春信:山口眞司
孫十:小林功
大田直次郎:芦田昌太郎
田沼意知:大野裕生
新之丞:川島大典
彫師松五郎:笠倉祥文
摺師八五郎:山上晃二
火消しの頭:二神光
江戸の娘:秋田かおる
江戸の娘:明美里
江戸の娘:上倉悠奈
政之助の母:大川婦久美
むささび五兵衛:安宅忍

次のページ