Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

【おとな向け映画ガイド】

ジェニファー・ロペスのロマンチック・ラブコメ『マリー・ミー』

ぴあ編集部 坂口英明
22/4/17(日)

イラストレーション:高松啓二

今週末(4/22〜23) の映画公開は17本。うち全国100館以上で拡大公開される作品が『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』『劇場版 Free!-the Final Stroke- 後編』『カモン カモン』の3本。中規模公開、ミニシアター系が14本です。そのなかからジェニファー・ロペス主演の『マリー・ミー』をご紹介します。

『マリー・ミー』

世界中をとりこにする歌姫のハートを射止めたのは、しがないバツイチの、でも心のやさしい数学教師でした──という“逆シンデレラ・ストーリー”。王道をゆく、正統派ラブコメの登場です。でも、おとぎ話の世界でなく、SNSが飛び交うピッチピチのいまどきのお話。

ジェニファー・ロペスが演じるヒロインは、グラミー賞常連の、実力・人気とも頂点にいる歌手カット。つまりロペス自身といってもいいキャラクターです。同じくスーパースターのバスティアン(マルーマ)とセレブカップルで、自分たちのことを歌った新曲「マリー・ミー」を発表、大観客を前にしてコンサートで結婚式を挙げ、その模様は世界にライブ配信される、目撃するのはなんと2000万人はいる……はず、でした。

ところが、コンサートが始まる直前、バスティアンの浮気が発覚。不安定な精神状態のままステージにあがったカットは、婚約破棄を宣言。観客のなかのひとり、「MARRY ME!」と書かれたボードを持った男性を指差し、突然プロポーズをするという驚きの行動にでるのです。

この荒唐無稽な設定を、わっ、面白い! と思っちゃうのが、この映画の楽しみ方です。

鍵は、指差した相手のパーソナリティといえます。その男の名は、チャーリー。ロペスとは『アナコンダ』以来の共演というオーウェン・ウィルソンが扮しています。金髪で無造作なヘアスタイル、格好もごく普通。のんきで優しそうな小学校の数学教師。世事にうとく、大スターであるカットのこともほとんど前知識がありません。学校の同僚の女性につきあわされ、小学生の娘(『ガンパウダー・ミルクシェイク』でも個性的な少女役を演じたいま注目のクロエ・コールマン!)に引っ張られ、なかばいやいやコンサートに来たのでした。ボードだって、たまたま「持ってて」といわれて手にしていただけなのに……。さてここからが怒濤の展開。

“逆シンデレラ・ストーリー”といえば、『ノッティングヒルの恋人』を思い出します。ハリウッドの人気女優(ジュリア・ロバーツ)が、ロンドンの小さな本屋の主人(ヒュー・グラント)と恋におちる。舞台となったロンドンの街がとてもチャーミングに描かれていたことと、ふたりの愛を見守る風変わりな友人たちのサポートがあの作品の魅力でした。

『マリー・ミー』の舞台はニューヨーク。カットの住む57階のタワーマンションからの眺め、マジソンスクエア・ガーデンといったショービジネスの頂点……雲の上の生活と、チャーリーが住む庶民の街の暮らし、その好対照。どちらも大都会ニューヨークです。

そして映画のもうひとつの魅力は、世界のトップチャートを賑わすマルーマとの主題歌をはじめ、劇中でふんだんに登場するロペスのパフォーマンスと、ファッションの豪華さ。

先日、4月12日に、ロペスの私生活についての“リアルニュース”が流れました。ロペスはベン・アフレックと婚約したことを発表したのです。最初の交際&婚約破棄から約20年、そして復縁から約1年を経たふたりが、結婚に向けた第一歩を踏み出したとのこと。ベンから贈られたのは、なんと8.5カラットの天然グリーンダイヤモンドの婚約指輪!

ま、そんなことも頭にいれて、華のある正統派ラブコメ、うきうきとご覧ください。

(C)2021 Universal Pictures