Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

監督、俳優…新しい日本の才能に注目

野村 正昭

映画評論家

ラスト・ムービースター

バート・レイノルズといっても、最近の映画ファンには、なじみの薄い名前かもしれないが、70年代から80年代にかけては、クリント・イーストウッドと並ぶハリウッドのアクションスターとして有名な存在だった。事実、イーストウッドとW主演した『シティヒート』(80)では夢の共演と話題になったが、イーストウッドが監督としても高く評価されるようになる一方で、しだいにレイノルズは准落し、近年では『ブギーナイツ』(97)の助演で、ようやく盛り返しつつあったのだが。 その彼の遺作が、この作品で、かつては一世を風靡した映画スターが、手作りの小さな映画祭に招待されるという設定からして、現実の彼と二重写し。自虐的なセルフパロディもあるけれど、それがかえって余裕を感じさせ、作者たちのリスペクトもあって、愛すべき作品として胸に迫る。

19/9/2(月)

アプリで読む