Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)Soyuzmultfilm

ホフマニアダ ホフマンの物語

19/4/2(火)

東京都写真美術館ホール

15年の歳月をかけた、異色のファンタジーアニメ

『チェブラーシカ』の制作スタジオとして知られるソユーズムリトスタジオが、ストップモーションを使用し、約15年の時を費やして作り上げたファンタジーアニメ。『黄金の壺』『くるみ割り人形とネズミの王様』などで知られる作家E・T・A・ホフマンが、現実世界と空想世界を行き来する姿を描く。監督を務めたのは、スタニスラフ・ソコロフ。

E・T・A・ホフマンは、今でこそ作家、作曲家、芸術家として大成していたが、若い頃は小さな街で裁判官見習いとして働き、屋根裏部屋で音楽家を目指していた。そんな若き日々を振り返っていたホフマンの目の前に、突如として空想世界アトランティスが現れる。

上映情報

ジャンル
ファンタジー 外国映画
制作年・国
2018/ロシア
配給
リスキット
ヘッド館
東京都写真美術館ホール
上映時間
72分
公開日
2019/4/2(火)

キャスト&スタッフ

アプリで読む