Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

北野天満宮×大覚寺「両社寺の歴史と兄弟刀」展

21/3/25(木)~21/5/31(月)

旧嵯峨御所/大本山大覚寺、北野天満宮

(c)旧嵯峨御所 大本山大覚寺

北野天満宮と大覚寺で春の特別展「北野天満宮×大覚寺 両社寺の歴史と兄弟刀展」が開催されます。北野天満宮と大覚寺は、古くから菅原道真公のご縁により結ばれています。北野天満宮の御祭神である菅原道真公は、大覚寺創建のために尽力されたと言われ、その縁により大覚寺大沢池の天神島には天神社が祀られています。近年、北野天満宮の太刀鬼切丸(髭切)と、大覚寺の太刀薄緑(膝丸)が、源氏の兄弟刀として注目を集めています。同特別展では、鬼切丸(髭切)と薄緑(膝丸)のご縁とともに、知られざる両社時の歴史上・信仰上のご縁がひも解かれます。

開催情報

ジャンル

大本山大覚寺/9:00~17:00(最終受付16:30)、北野天満宮/9:00~16:00(最終受付15:45)

料金

大本山大覚寺、北野天満宮とも拝観料が必要

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む