Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京佼成ウインドオーケストラ 第146回定期演奏会

19/11/21(木)

東京芸術劇場 コンサートホール

2018年1月の第137回定期にユベール・スダーンが登場したとき、驚きの声をあげたクラシック・ファンが多数いた。日本では、長年、オーケストラ指揮者として親しまれてきたマエストロである。そのスダーンが、吹奏楽の舞台に登場したのだから無理もない。しかも前回は、クラシック名曲の編曲が中心だったが、今回は、オリヴァドーティ、真島俊夫といった、吹奏楽オリジナル曲も振る。オランダの名匠が、どのように聴かせてくれるのか期待!

J.オリヴァドーティ:序曲「バラの謝肉祭」/M.ラヴェル(大橋晃一 編):組曲「クープランの墓」/真島俊夫:Mont Fuji(富士山)〜北斎の版画に触発されて〜/F.メンデルスゾーン:ハルモニームジークのための序曲/R. シュトラウス(大橋晃一 編):歌曲集より「献呈 Op.10-1」「明日の朝 Op.27-4」「ツェツィリーエ Op.27-2」/M.ラヴェル(大橋晃一 編):ボレロ

公演情報

ジャンル
吹奏楽

未就学児童は入場不可。

料金

S席-7,000円
A席-5,500円
B席-4,000円
C席-1,500円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

アプリで読む