Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)2018 RECTANGLE PRODUCTIONS-WILD BUNCH-LES CINEMAS DE LA ZONE-ESKWAD-KNM-ARTE FRANCE CINEMA-ARTEMIS PRODUCTIONS

CLIMAX クライマックス

19/11/1(金)

ヒューマントラストシネマ渋谷

狂宴の果てに何が待つ!? 異才が放つ問題作

挑発的な作風で知られるギャスパー・ノエが、『LOVE【3D】』に続いて放つ問題作。ドラッグによって地獄絵図と化していくダンサーたちの狂宴の行方を、ダフト・パンクをはじめとするエレクトロミュージックと鮮烈な映像の融合で描く。『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』『アトミック・ブロンド』のソフィア・ブテラがヒロインを務める。

1996年、アメリカ公演のリハーサルのため、人里離れた山奥の建物に召集された22人のダンサーたち。過酷な練習を終え、打ち上げを始めた彼らは大きなボールに注がれたサングリアを浴びるように飲む。だが、そこには何者かによってLSDが混入されていた。

上映情報

ジャンル
バイオレンス 外国映画
制作年・国
2018/仏=ベルギー
配給
キノフィルムズ
ヘッド館
ヒューマントラストシネマ渋谷
上映時間
97分
公開日
2019/11/1(金)
レイティング
R18+

キャスト&スタッフ

アプリで読む