Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

コートールド美術館展 魅惑の印象派

19/9/10(火)~19/12/15(日)

東京都美術館

ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介する。実業家サミュエル・コートールドが収集したコレクションを核に1932年に設立された同館は、美術史や保存修復において世界有数の研究機関であるコートールド美術研究所の展示施設。本展覧会では、その研究機関としての側面にも注目し、画家の語った言葉や同時代の状況、制作の背景、科学調査により明らかになった制作の過程なども紹介し、作品を読み解いていく。
日本の風景のようだと語られたファン・ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》、科学調査が作品の秘密を解き明かしたゴーガンの《ネヴァーモア》やモディリアーニの《裸婦》などをはじめ、選りすぐりの絵画・彫刻約60点を展示する。
また同展は愛知県美術館(2020年1月3日〜3月15日)、神戸市立博物館(3月28日〜6月21日)に巡回。

開催情報

ジャンル
美術館

9:30〜17:30、月曜日(9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室)、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)休館

※金曜日は20:00まで
※入館は閉館の30分前まで

料金

前売・団体一般1400円、大学生・専門学校生1100円、高校生600円、65歳以上800円
当日一般1600円、大学生・専門学校生1300円、高校生800円、65歳以上1000円
鑑賞ガイドセットチケット:1800円(一般のみ。本展の展示作品や見どころがわかる冊子「鑑賞ガイド」を特製封筒に入れて、引換券お受け取り時にお渡し。9月9日まで)
プレミアムナイトチケット:4500円(一般のみ。公式図録、音声ガイドもセットになったお得なチケット。実施日時:2019年10月5日(土)、29日(火)、11月9日(土)  18:00~20:30(入室は20:00まで)。ただし10月5日は完売)
中野京子さんの特別講演会セットチケット:4500円(一般のみ。作家・ドイツ文学者であり、2017年「怖い絵展」特別監修も務めた中野京子さんの特別講演会(9月20日(金)13:30〜15:00開催)付きチケット。「コートールド美術館展」の 公式図録と音声ガイドもセット)
コートールドコレクション プレイングカードチケット:2700円(一般のみ。セザンヌの傑作《カード遊びをする人々》から連想した、本展オリジナルプレイングカードがセットになったチケット。9月9日まで)
《フォリー=ベルジェールのバー》ローズソープチケット:2000円(一般のみ。マネ最晩年の傑作である《フォリー=ベルジェールのバー》。そのバーカウンターに活けられたバラからイメージした、本展オリジナルのローズソープがセットになったチケット。9月9日まで)
相互割引:「伊庭靖子展 まなざしのあわい」(東京都美術館、7月20日〜10月9日)、「ゴッホ展」(上野の森美術館、10月11日〜1月13日)のチケット(使用済み可)をご提示いただくと、当日券が100円割引。(1枚につき1名様まで1回限り有効。他の割引との併用はできません。各展の会期中のみ適用)

※団体は20名以上
※中学生以下無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※毎月第3土曜・翌日曜日は家族ふれあいの日により、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額
いずれも証明できるものをご持参ください
※都内の小学・中学・高校生ならびにこれに準ずる者とその引率の教員が学校教育活動として観覧するときは無料(事前申請が必要)
※9月18日(水)、10月16日(水)、11月20日(水)はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料。 そのため混雑が予想されます。

チケット購入はこちら

チケットぴあ

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む