Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

戦争と一人の女

13/4/27(土)

テアトル新宿

坂口安吾原作、衝撃の戦争とエロスの物語

日本映画界に欠かせない女優として様々な作品への出演が続く江口のりこと、永瀬正敏の共演による戦争ドラマ。若松孝二監督に師事した井上淳一監督が、坂口安吾の原作を基に、戦争と愚と人間の極限の性を描ききる。脚本は『大鹿村騒動記』の荒井晴彦、撮影は『ヘヴンズ ストーリー』の鍋島淳裕と日本映画界の第一線が揃ったスタッフ陣にも注目。

戦争に絶望する作家と飲み屋の女将が衝動的に同棲を始める。愛欲に溺れるふたりだが元娼婦の女将の体は不感症となっていた。一方、片腕を失って帰還した兵士は性的不能の状況が続く。だが、中国で女性を犯した記憶が甦った彼はレイプに興奮することに気づく。

上映情報

ジャンル
人間ドラマ 日本映画
制作年・国
2012/日本
配給
ドッグシュガームービーズ
ヘッド館
テアトル新宿
上映時間
98分
公開日
2013/4/27(土)
レイティング
R18+

キャスト&スタッフ

監督
製作
原作
脚本
撮影
美術
音楽
出演

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む