Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

秋季特別企画展「歌麿とその時代 黄金期の浮世絵 美人画と役者絵」

20/10/8(木)~20/12/6(日)

中山道広重美術館

喜多川歌麿 「松葉楼粧い 実を通す風情」

江戸時代中期の浮世絵師で美人画の大家・喜多川歌麿。彼が活躍した時代は、浮世絵の黄金期と呼ばれている。本展では、歌麿と共に美人画の分野で活躍した同時代絵師の鳥居清長ら、また役者絵に長けた東洲斎写楽や勝川春章を取り上げる。色鮮やかな肉筆画を含めて、黄金期の浮世絵名品を紹介する。
前期:10月8日(木)~11月8日(日)
後期:11月12日(木)~12月6日(日)

開催情報

ジャンル
美術館

9:30〜17:00、月曜日(祝日を除く)、祝翌日休館

※入館は閉館の30分前まで
※他に展示替えなどで特別に休館することがございます。

料金

大人820円(660円)

※( )内は20名以上の団体料金
※18歳以下無料
※障害者手帳をお持ちの方はご本人と付き添いの方1名に限り観覧料が無料となります。受付でご提示ください。

出品作家

ほか

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む