Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

高良健吾が様々な覗きを試みる 『アンダー・ユア・ベッド』キービジュアル&場面写真公開

リアルサウンド

19/4/2(火) 17:00

 高良健吾が主演を務める今夏公開の映画『アンダー・ユア・ベッド』より、キービジュアルと場面写真が公開された。

参考:若松プロの映画である以上に青春映画 『止められるか、俺たちを』には自分を投影させる余白がある

 KADOKAWAとハピネットの共同製作プロジェクト『ハイテンション・ムービー・プロジェクト』第2弾となる本作。家族や学校、誰の記憶に残らず存在を無視されてきた孤独な男・三井直人は、学生時代に初めて「名前を呼んでくれた」女性との11年ぶりの再会を夢見て、追い始める。男は、彼女に憑りつかれ監視するようになり、自宅に潜入しベッドの下に潜り込み、ベッドの上の彼女を想い過ごし始める。愛する彼女への一途で純粋な思いと、異常で孤独な男の切なさ、繊細な役柄を高良が演じる。

 原作は、『ハイテンション・ムービー・プロジェクト』第1弾の『殺人鬼を飼う女』と同じく大石圭。『劇場版零~ゼロ~』『氷菓』の安里麻里が監督を務めた。

 公開されたビジュアルでは、高良演じる主人公・三井直人が、11年前に一度だけコーヒーを飲んだ最愛の女性をベッドの下から覗く様子が明らかに。男の眼前を青白く細い足が横切り、その様子を至近距離から虚ろな目でじっと見つめる、異常な状態に身を置く男の様子を描いたビジュアルとなっている。

 あわせて公開された場面写真は、木陰から女性を監視したり、自宅から望遠レンズ越しに女性を盗撮したり、観賞用のグッピーを食い入るように見つめたりと、多様な覗き姿を見せる高良の姿が切り取られている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む