Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

丸亀じゃんご。左から北村、安場。

丸亀じゃんご「圧倒的な角刈りで攻め込みたい」初の本選でインディアンスらに挑む

ナタリー

19/2/27(水) 11:00

3月1日(金)に開催される「第49回NHK上方漫才コンテスト」本選に向けて、お笑いナタリーでは出場者のコメントを当日のネタ順に掲載中。この記事では丸亀じゃんごを紹介する。

2017年3月までの2年間、香川・丸亀市専属住みます芸人を務めていた丸亀じゃんご。現在は大阪・よしもと漫才劇場を拠点に活動している。今回が初の「NHK上方漫才コンテスト」本選進出で、自身でも「知名度でいえば圧倒的にない」と認める2人だが、共同生活で培った絆の強さと安場の印象的な角刈りで爪痕を残せるか。

丸亀じゃんご コメント

──本戦進出が決まったときの心境は?

北村:まさかですよね!

安場:予選では「行けた!」とは全然思わなかったです。

北村:僕ら、大きなコンクールどころか小さいオーディションにも通ったことなかったので本当に信じられないです!

安場:スケジュールに予定が入ってても信じていなくて、誰にも言ってなかったです(笑)。

──ほかの出場者に負けない自分たちの強みは?

安場:知名度でいえば圧倒的にないと思うんですけど、そこを圧倒的な演技力と、圧倒的な角刈りで攻め込みたいなと! ビックリさせたいなと思っています!

北村:平成に舞い降りたまさかの角刈りでビックリさせたいです!

安場:あと、僕たちは丸亀で一緒に2年住んだという、ほかのコンビが誰も経験したことのない絆があるので、そこが強みかなと思います。

──NHK上方漫才コンテストに出場する理由、思い入れは?

安場:獲れたら胸張って芸人プロフィールに書ける。

北村:誰もが知っているコンテストですから。あと、おじいちゃんがつい最近まで僕が芸人をやっていることを認めてくれなかったんです。やっとこの前テレビに少し出たときに「面白かったよ!」って言ってもらえて、この流れで今大会の決勝も決まったので、おじいちゃんにはまた喜んでほしいです!

──優勝してNHKでやってみたい、ぜひ出てみたいという番組は?

安場:丸亀市で生活していたのもあって、おじいちゃんおばあちゃんと話すことは自信があるので田舎にお邪魔するロケをやれたらうれしいです。

北村:僕はお笑いを初めて見たのが「爆笑オンエアバトル」なんです。だからNHKさんのネタ番組にぜひ出させてもらって漫才したいです!

──最後に読者に向けて意気込み、メッセージをお願いします。

北村:覚えて下さい!

安場:それやな!(笑) 好きになってくださいって言うのはまだおこがましいですけど名前と角刈りだけでも覚えてもらえたら!

北村:角刈りでジャイアントキリング起こしましょう!

第49回NHK上方漫才コンテスト

NHK総合(関西地域向け)2019年3月1日(金)19:30~20:42
<出演者>
Aブロック:ラニーノーズ / からし蓮根 / さや香 / たくろう
Bブロック:ジュリエッタ / ネイビーズアフロ / 丸亀じゃんご / インディアンス
司会:千原兄弟 / 田中真琴
審査員:西川きよし / 桂文珍 / ハイヒール・リンゴ / ユウキロック / 内藤剛志 / 大林素子 / 大池晶

アインシュタインの相対性ラジオ

NHK-FM(関西地域向け)
2019年2月18日(月)~2月22日(金)、2月25日(月)~3月1日(金)18:00~18:50
<出演者>
アインシュタイン ほか

アプリで読む