Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「世界の村のどエライさん」で新たなロケ企画「奥様 千鳥貸します!」に臨む千鳥。(c)関西テレビ

千鳥が日本一人口の少ない町でロケ、ノブ「いろはに千鳥ファンも観て」

ナタリー

18/7/9(月) 7:00

本日7月9日(月)放送の「世界の村のどエライさん」(関西テレビ・フジテレビ系)で、番組MCの千鳥による新たなロケ企画「奥様 千鳥貸します!」がスタートする。

「世界の村のどエライさん」では、これまで芸能人やディレクターが国内外の珍しい地域へ赴き“どエライ人たち”を紹介してきた。スタジオ出演を続けてきた千鳥は新企画でついにロケへ臨み、不便な地域に住む“どエライ奥様”の手伝いをしながら町を散策していく。このたび2人が向かうのは日本一人口が少ない町・山梨県早川町。ノブは「これが撮れ高の鬼よ」と自称して息巻くが、スタート直後は平日昼というタイミングもあって人とまったく出会えず「全員ゾンビにでも食われたんか!」と嘆く。

それでもロケが進むにつれ、世界最古のとある施設での危険を伴う掃除や、町の中学校での漫才の出前授業を通して地元の人々を笑顔に。この町に1軒だけの寿司屋に足を運ぶと、店の大将の奇跡的な物語に千鳥が驚く。ノブが「スケジュールが合えば、皆さんみたいに海外に行きたかった」、大悟が「でも海外に負けないくらい珍しいところに行ったよな」と振り返る旅をお楽しみに。

なお収録後に2人は「開始から1時間は誰にも会えずに、お蔵入りになるんちゃうかと思いました」(ノブ)、「人に出会えるまでは、しょうがないから2人でやってたんですよ」(大悟)とロケを回想する。さらにノブは「もともとはこんなフリースタイルのロケが多かったんで、懐かしかったです。そういう意味では、ゲストの麒麟・川島さんも言っておられましたけど、『いろはに千鳥』(テレビ埼玉)ファンも観てほしいです(笑)」とPRした。

世界の村のどエライさん

関西テレビ・フジテレビ系 2018年7月9日(月)22:30~23:24
<出演者>
MC:山崎育三郎 / 千鳥 / 高見侑里
レギュラー:村瀬哲史
ゲスト:井森美幸 / 麒麟・川島 / ギャル曽根

アプリで読む