Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

広瀬アリス

広瀬アリス、劇場版「モンスターストライク」製作発表でアニメ声優初挑戦を振り返る

ナタリー

18/6/30(土) 21:00

「劇場版『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』製作発表会@XFLAG PARK2018」が本日6月30日に千葉・幕張メッセにて行われ、広瀬アリスが出席した。

「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」は、スマートフォン用アプリ「モンスターストライク」をもとにした長編3DCGアニメーション。謎の力で宙に浮き墜落の危機を迎えている空中都市“旧東京”と地上に残った土地に分断されてしまった現代の東京を舞台に、謎の青い髪の少女ソラに助けを求められた高校生のカナタが、闇の力で世界を操ろうとするセンジュから世界を救うために仲間たちと立ち上がる。

アニメーション声優に初挑戦したソラ役の広瀬は、「初めてのことで、すごく緊張したし不安もあった。普段取り組んでいるお芝居とは全然違う経験でした」とコメント。また、映像に先行して声を演じるプレスコ方式での収録を「普段のお芝居では普通のトーンでナチュラルに話すのですが、アニメの場合は声だけで色々な感情や動きを表現しなければならないのですごく大変でした」と苦労を語った。

イベントの冒頭で解禁された本作の特別映像を観た広瀬は「映像の美しさと、声を演じたソラが生きて動いているのを感じることができました」と感想を述べる。映像内で歌声を披露した広瀬は「歌うのはすごく緊張して不安だった」と振り返るが、XFLAGスタジオのテルーマンから、練習のはずだった収録が一発OKになったというエピソードが明かされた。

テレビアニメ「とある魔術の禁書目録」の錦織博が監督を務めた「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」は、10月5日より全国ロードショー。

(c)XFLAG

アプリで読む