Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団青年座 第234回公演「残り火」チラシ

交通事故の加害者と被害者の姿から問う“罪と罰”、劇団青年座「残り火」

ナタリー

18/10/18(木) 15:47

劇団青年座「残り火」が、11月22日から12月2日まで東京のザ・スズナリで上演される。

本作は、劇団青年座に初登場となる瀬戸山美咲が書き下ろした作品。交通事故の加害者と被害者になった2つの家族から、“法律で裁けない罪を人はどう受け止めたらよいのか”“償いを終えた加害者は幸せになってはいけないのか”“被害者はどこで折り合いをつけて生きていけばよいのか”といった問いに迫り、罪と罰、そして生きることの本質を描き出す。

居酒屋チェーンを経営する藤田健太郎は、今から12年前に交通事故で当時8歳だった少女を死なせてしまった。出所した健太郎は、妻や子供たちと豊かな生活を送るようになるが、ある男が健太郎の目の前に現れたことにより状況は一変し……。演出は黒岩亮が担当。山本龍二、松熊つる松、須田祐介、市橋恵、平尾仁、麻生侑里、逢笠恵祐、山野史人、安藤瞳が出演する。

劇団青年座 第234回公演「残り火」

2018年11月22日(木)~12月2日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作:瀬戸山美咲
演出:黒岩亮
出演:山本龍二、松熊つる松、須田祐介、市橋恵、平尾仁、麻生侑里、逢笠恵祐、山野史人、安藤瞳

アプリで読む