Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第13回アジア・フィルム・アワード授賞式にて、左から三ツ松けいこ、細野晴臣、安藤サクラ、是枝裕和。

「万引き家族」がアジア・フィルム・アワード2冠!役所広司、塚本晋也も受賞

ナタリー

19/3/18(月) 10:56

第13回アジア・フィルム・アワード授賞式が香港・TVB Cityで現地時間3月17日に行われ、「万引き家族」が最優秀作品賞に、同作により細野晴臣が最優秀作曲賞に輝いた。

アジア・フィルム・アワードはアジア映画を対象とした映画賞。東京国際映画祭が主催の1団体として名を連ねる。13回目となる今回はジョアン・チェンが審査委員長、渡辺謙が審査委員を務めた。

最優秀作品賞を獲得した是枝裕和は「アジア・フィルム・アワードは、賞の結果より本当に尊敬するアジアの映画人たちと再会して交流を深める時間が一番の目的だと本当に思ってこの場に来ているんですけれども、やはり賞をもらうとうれしいものですね。ここに来られなかったスタッフとキャスト、昨年の9月に亡くなられた樹木希林さん、希林さんと最初に映画祭に参加したのがこの香港の映画祭だったという思い出があって、このことをさっき思い出してました。戻ったらお墓参りをしてこの賞を報告したいと思います」とスピーチ。作曲賞のトロフィーを受け取った細野晴臣は「それほど多く作曲したわけではなく、とてもシンプルなものなのに、僕の音楽を見つけてくれてとても幸運です。これからもいっそうがんばります」と英語で喜びを語った。

最優秀主演男優賞には「孤狼の血」の役所広司が選ばれ、受賞が決まっていたExcellence in Asian Cinema Awardと合わせて2つのトロフィーを手中に。受賞後、映画ナタリーの取材に対して「アジアにはいろいろ悲しい歴史がある中で、映画を通してお互いのことを知り合って、絆が生まれていくといいなあと思います。またそれを見て、欧米や世界の人がアジアのことを理解してくれるとうれしいです」と同賞についての真摯な思いを語った一方、会見では2つのトロフィーで筋トレする仕草を見せて各国の記者たちを沸かせた。

「斬、」で助演男優賞と編集賞の候補となっていた塚本晋也は編集賞を獲得。「『鉄男』から30年くらい一緒にやっていた石川忠さんが、この作品の音楽を引き受けてくれたあとに亡くなられた。この作品のために作ってもらった曲だけでは足らなくて、石川さんの部屋に残されていた未使用の曲まで使わせてもらいました。“音の編集”という作業もありましたので、今回編集賞をいただけたのは特別なものを感じます。石川さんの鎮魂になればと思います」と編集賞への格別な思いを明かした。

そのほか、最優秀監督賞には「バーニング 劇場版」のイ・チャンドンが輝く。すでに発表されていたLifetime Achievement Awardを是枝とジャ・ジャンクーから受け取り、「常に自分を刺激してくれる偉大な2人の監督からいただけて光栄です」と破顔。記者会見場では作品賞の是枝、脚本賞のジャ・ジャンクーとともに3ショット撮影に応じ、大量のフラッシュを浴びていた。なお、最多受賞はチャン・イーモウの「影」で最優秀撮影賞など4部門受賞となった。

第13回アジア・フィルム・アワード 受賞結果

最優秀作品賞

「万引き家族」

最優秀監督賞

イ・チャンドン「バーニング 劇場版」

最優秀新人監督賞

オリヴァー・チャン「みじめな人」

最優秀主演男優賞

役所広司「孤狼の血」

最優秀主演女優賞

サマル・イェスリャーモワ「Ayka(原題)」

最優秀助演男優賞

チャン・ユー「ニセ薬じゃない!」

最優秀助演女優賞

カラ・ワイ「トレイシー」

最優秀新人俳優賞

ホアン・ジンギュ「オペレーション:レッド・シー」

最優秀脚本賞

ジャ・ジャンクー「Ash is Purest White(英題)」

最優秀編集賞

塚本晋也「斬、」

最優秀撮影賞

チャオ・シャオティン「影」

最優秀作曲賞

細野晴臣「万引き家族」

最優秀衣装デザイン賞

チェン・ミンジャン「影」

最優秀美術賞

ホレス・マー「影」

最優秀視覚効果賞

アレックス・リム・ホンファン「プロジェクト・グーテンベルク」

最優秀音響賞

ヤン・ジアン、チャオ・ナン「影」

Lifetime Achievement Award

イ・チャンドン

Excellence in Asian Cinema Award

役所広司

AFA Next Generation Award

ジェジュン

AFA Rising Star Award

パク・ソジュン

アプリで読む