Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

名越稔洋(左)と、ゲームをプレイする木村拓哉(右)。

木村拓哉、韓国で主演ゲーム「JUDGE EYES」をプレイ

ナタリー

18/12/4(火) 4:00

PlayStation4用ソフトウェア「JUDGE EYES:死神の遺言」の発売記念イベントが12月3日に韓国・仁川のパラダイスシティで開催され、同作で主演を務めた木村拓哉、総合監督の名越稔洋が出席した。

龍が如くスタジオが制作した「JUDGE EYES:死神の遺言」は、木村扮する元弁護士の私立探偵・八神隆之を主人公とするリーガルサスペンスアクションゲーム。「龍が如く」シリーズにも登場する東京都内の架空の町・神室町を舞台に、おぞましい犯罪や陰謀と闘う八神の活躍が描かれる。

木村は、韓国語で挨拶したあとステージ上で同作をプレイ。そして木村は「韓国は近い国なのでまた来たいです」と、名越は「韓国での発売を楽しみにしています」とそれぞれコメントした。

「JUDGE EYES:死神の遺言」は12月13日に発売予定。

(c)SEGA

アプリで読む