Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『引っ越し大名!』特集

星野源&高橋一生「14年前も今も、僕たちふたりは何にも変わらないです」

全3回

第1回

19/8/28(水)

幕府の命令で藩がまるごとお引っ越し!? 映画『引っ越し大名!』は、藩の命運と自らの切腹をかけた超難関プロジェクトに挑む藩士の奮闘を描いた痛快エンタテインメント時代劇だ。人と話すのが苦手な引きこもり侍にもかかわらず、ひょんなことから引っ越し奉行に任命される主人公・片桐春之介を星野源、武芸の達人である御刀番・鷹村源右衛門を高橋一生が演じる。

劇中では幼なじみの設定だが、演じるふたりも2005年に上演した舞台『アイスクリームマン』で共演して以来、旧知の仲。「源ちゃん」「いっちゃん」と呼び合う仲良しトークをとくとご堪能あれ!

14年前は、よくいっちゃんのバイクの後ろに乗せてもらっていました

── おふたりが初めて共演したのは14年前の舞台なんですね。

星野 そんな前かあ。

── 当時のこと覚えてます?

高橋 もちろん覚えてます。全然変わらないです、源ちゃんは。

星野 一応あの頃は坊主だったから見た目は変わったけどね(笑)。あとは何にも。

高橋 その舞台をきっかけに仲良くさせてもらって。一緒にゴハンに行ったりしました。

星野 よくいっちゃんのバイクの後ろに乗せてもらったり。

高橋 そうそう。バイクで劇場まで通っていたから。

星野 あとは音楽の話とかね。ちょうどその頃、僕が文章を書きはじめた頃だったから、よく読んでもらってた記憶がある。

高橋 そうだそうだ。当時やっていたバンド(SAKEROCK)の曲を聴かせてもらって、感想をコメントさせてもらったり。

星野 ふたりともフィッシュマンズが好きで。その年にベスト(『宇宙 ベスト・オブ・フィッシュマンズ』)が出たからその話とかよくしたね。

高橋 なつかしい! しかも、今日なぜかフィッシュマンズを聴きながら来た(笑)。

── 久しぶりの共演でしたが、今回は撮影の合間にどんなお話を?

高橋 だいたい変わらない話です(笑)。

星野 ゲームの話とか音楽の話とか、あとはゴハンの話とか。この現場は小澤(征悦)さんとか(正名)僕蔵さんとか松重(豊)さんとか話し好きの人が多くて、みんなでずっと話しているのが楽しかったですね。どこそこの焼肉がおいしいとか。

高橋 じゃあそこに行きましょう、と。

星野 ちなみに教えてもらった焼肉屋さんに行ったら週刊誌に撮られました、しかも2回も(笑)。

高橋 どういうこと?

星野 まず1回目はラジオスタッフと行ったら撮られて。で、2回目は友達と焼肉に行こうって話になったんだけど、いいところがなくて、前に撮られたけど2回目はないかと思って行ったらまた撮られた(笑)。

高橋 完全に根城にされている…。

星野 そうだよ。だから思わずラジオで「連載なんでギャラもらっていいですか?」って話をした(笑)。

源ちゃんはすごく自然に時代劇の世界にいてくれた

アプリで読む