Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

北村明子「ライブとは異なる視点で」、新プロジェクト「Echoes of Calling」配信開始

ナタリー

21/1/22(金) 18:41

北村明子「A Collaboration Project between Ireland and Japan『Echoes of Calling』」より。(撮影:大洞博靖)

北村明子「A Collaboration Project between Ireland and Japan『Echoes of Calling』」の映像配信が、明日1月23日にスタートする。

これは北村明子が手がける、日本とアイルランド、そして中央アジアへ発展していく長期国際共同制作プロジェクト。本作で北村は、“土地の文化”を歴史的・空間的に横断しつつ、人間と自然の共生に対する“共同体の祈り”を現代のテーマと捉え直すことで、言語を超えた“自然のリズム・呼吸・声のエコー”をダンス、そして希望として描き出す。当初は1月9日から11日にかけて東京・スパイラルホールで上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受け、無観客公演の収録映像が配信される運びとなった。

配信に際し、北村は「ライブとは異なる視点で、ダンサーの身体の躍動、呼吸や表情、音楽や歌声、映像のスピリットが身体に浸透していく様を、皆様の心地よい環境の中で楽しんでいただければ幸いです」とコメントしている。配信はStreaming+にて、1月29日まで。

北村明子コメント

2020年からアイルランドとの共同作業を進めてきたプロジェクトEchoes of Callingの集客公演中止はとても辛い決断でした。立ち上がると同時に消えていくダンス作品が上演機会を失い、亡霊のように空を彷徨ってしまいそうだ、と、決定直前まで思っていました。しかし映像撮影により集中し、配信という形で皆様にご覧いただけることが、今は私にとっての新たな喜びに変わってまいりました。

いよいよ明日からの配信開始となります!!!

ライブとは異なる視点で、ダンサーの身体の躍動、呼吸や表情、音楽や歌声、映像のスピリットが身体に浸透していく様を、皆様の心地よい環境の中で楽しんでいただければ幸いです。横山裕章がディレクションする音楽と、シャン・ノース歌手らの歌声、そしてダンサーの息遣い、足音が溶け合う時空を、是非ともヘッドフォンで共有しながら聞いてください!

北村明子「A Collaboration Project between Ireland and Japan『Echoes of Calling』」配信

2021年1月23日(土)13:00~

企画・構成・演出・振付:北村明子
ドラマトゥルク:シェーマス・スキャンロン、荒谷大輔
音楽:横山裕章
美術・映像:奥秀太郎
ダンス:香取直登、川合ロン、西山友貴、岡村樹、永井直也、近藤彩香、北村明子
歌:ドミニク・マッキャルー・ヴェリージェ、ダイアン・キャノン

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む