Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

武田航平 オレニ撮ラセロ!

濃い現場を一緒に乗り越えてきた多和田任益を激写!

毎週連載

第69回

20/10/30(金)

昨年舞台で共演した多和田任益さんが登場! 今回は、撮影でトライしてもらったビリヤードや撮影の感想をお届け。さらに、武田さんも興味津々の多和田さんの出演作『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice 2』の見どころもたっぷり語っていただきました。

「俺たちはヒーローだからバシッと決めちゃう!」

武田 ビリヤードは初体験だったんだよね。

多和田 そうなんです。キューという名前も知らなかったぐらいです(笑)。

武田 最初は棒って言っていたもんね(笑)。

多和田 ルールもわかっていなかったから、今日の撮影大丈夫かな?って思っていたんですけど、航平くんとお店のマスターが優しく教えてくれたので楽しかったです!

武田 でも、初めてとは思えないぐらい、すぐに感覚を掴んでいたよね。今日見ていて思ったけど、ヒデ、ビリヤードにハマりそうじゃない?

多和田 そう! だから気をつけないと(笑)。上手にできなくて悔しかったから、こっそりはじめちゃうかも。もし次ビリヤードをやる機会があったら、その前にめちゃくちゃ練習すると思う。

武田 ヒデはそういうタイプだよね。俺も10年ぶりぐらいだったけど楽しかった。

多和田 10年もブランクがあるとは思えなかったです!

武田 いやいや。ヒデは無邪気だよね。ショットを決めたときに、表情や体の動きから「やったー!」って喜んでいるのが伝わってきた(笑)。

多和田 航平くんは、ハートを作るショットをバッチリ決めていてカッコよかったです! すごく難易度の高い技だから、たぶんできないよってマスターも言っていたのに、3回目で決めるから、さすがだなって。

武田 ヒデも初心者なのにボールをキューの上に滑らせる「レールショット」ができたじゃん! 俺たちはヒーローだからね。こういうときはバシッと決めちゃうんだよね(笑)。

多和田 航平くんはバシッと決めていたけど、僕はなんとか着地させたって感じ(笑)。

武田 そんなことないよ! でもすごく楽しかったな。今日ヒデを撮らせてもらって、やっぱりヒデはハイスペックイケメンだなって思ったよ。普段はフニャフニャしてるけど(笑)、集中しているときはすごくカッコいい。

多和田 撮ってもらった写真をまだ見ていないので、掲載されるのが楽しみです。

武田 ヒデは背が高いから、俺が横から撮るとちょっと見上げる感じになるんだよね。だから女の子の目線っぽくなっちゃった。ヒデとデートしているみたいな写真もあるから、ファンの皆さんにも楽しんでいただけたらうれしいな。あまりにも身長差があるから、途中で悔しくなって背伸びして撮ってたよ(笑)。

多和田 え、そうだったんですか?(笑) 僕は、始まる前はちょっと緊張するのかなって思っていたんですけど、まったくしなかったんですよ。むしろ、今撮られていたんだって思うときもあったし。すごくナチュラルに自然体の僕を撮っていただけたなって思います。

武田 普段のヒデはどちらかというと可愛いイメージ。でも交差点で撮った写真とかを見ると、やっぱりカッコいいなぁって思ったよ。とにかく顔が整っている!

多和田 ありがとうございます!

お互いの考えていることを見抜ける存在

武田 これまで2回、舞台で共演しているけど、実はプライベートでは会ったことないんだよね。でも会えば、すぐ話も盛り上がるし不思議だよなぁ。

多和田 そうなんですよね。僕はオタクだから、プライベートで会うとなると、オタクの過ごし方になっちゃうし。航平くんを僕の趣味に連れ回すのはできないな。たぶん途中で「もういいや」って言われそう(笑)。

武田 そんなこと言わないよ!

多和田 でも、僕は本当に朝から夜までしっかり楽しむタイプだから、夕方ぐらいになったら「もうご飯食べようよ」って言われると思う。

武田 「ご飯食べよう」は言うかもなぁ。ヒデは俺のことよくわかっているね(笑)。

多和田 でも、たった2回しか共演していないけど、普通の二回とは少し違う気がするな。どちらの作品もすごく濃い現場というか、大変なこともたくさんあった現場だったので、それを一緒に乗り越えたり、支えてもらったりしてました。航平くんは、僕にとってはお兄ちゃんみたいな存在です。

武田 そうだね。俺もヒデのことは弟みたいだなって思っているよ。ヒデに対しては、最初の頃から「タメ語でいいよ」って言ってたしね。

多和田 最初は僕も本当にいいのかなって思っていたんですけど、今は普通に「うん」とか言っちゃうし(笑)。タメ語と敬語が入り混じってる。航平くんは、僕が今何を考えているのかって、すごく見抜いてくれるんですよね。

武田 俺も、ヒデは俺のことをよく理解してくれているなって思ってるよ。

『PSYCHO-PASS』を観て、推しキャラを見つけて

武田 ヒデの次の出演作は『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice 2』だよね。見どころを教えてよ。

多和田 『舞台PSYCHO-PASS』は、原作アニメの総監督である本広(克行)さんが手掛けているということもあって映像の演出が特徴的で、今回は第二弾なのでそれがさらにパワーアップしていると思います。

武田 ストーリー的にはどうなるの?

多和田 第一弾の前日譚なんです。前回出演していた和田琢磨くん演じる嘉納火炉を主軸とした内容になるので、第一弾に繋がる終わり方になっていくのかなと。役どころについては、ほとんど話せないんですけど、ストーリーのキーになる役をやらせていただきます。第一弾の前日譚ということもあるので、できれば前作を観てから劇場に来ていただけたら、より楽しめるのかなと。

武田 そうなんだ! 楽しみだな。

多和田 ストーリーが少し難しい作品なんですけど、原作アニメの1話だけでも観てもらえれば、世界観が掴みやすくなると思います。僕もアニメを観て一気に世界観に引き込まれましたし、超ドラマチックで演劇向きの作品だなって思うんですよね。しかも今回は、前作に出演していた池田純矢くんが脚本を担当してます。

武田 そうなんだ! 純矢は多才だよね。

多和田 そうなんですよね。一緒に第一弾を作ったメンバーでもあるから、すごく心強いです。どの作品もですが、第二弾ってすごく大事。シリーズが長く続いていくかどうかも、第二弾の反響が大きいと思うので。

武田 勝負所だよね。

多和田 だから、前作から引き続き出演する僕と和田くんが作品を引っ張っていけるように頑張っていきたいと思ってます。今作から出演される皆さんも、いろんな色を持っていらっしゃるので、新しい個性豊かな方たちと一緒にやれるのが楽しみです。こういうご時世なので、無理のない範囲で観ていただけたらうれしいです。それぞれのキャラクターも個性があって面白いので、推しキャラクターを見つけてもらえると思います!

武田 今のヒデの話を聞いていてすごく観たくなった!

多和田 あはは! 本当に面白いんですよ! 舞台はアニメには登場しない部署がメインなので、この舞台のストーリーをアニメや小説にしてもらえないかなって本気で思っているんです。

武田 それ面白いね! そういうことは言い続けた方がいいよ!

多和田 舞台からアニメになる作品ってなかなかないので、そうやって広がっていけたらいいなって。関係者の皆さん、僕らの作品をアニメにしてください!



次回は、初対面からこれまでを振り返り! 共演作の『新・幕末純情伝』や『イノサン』の思い出話やプライベートの話題で、多和田さんの魅力を掘り下げます。

プロフィール

多和田任益

1993年11月5日生まれ、大阪府出身。2010年、FINEBOYS専属モデルオーディションで特別賞を受賞し、芸能界入り。2012年から約2年間、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンにて手塚国光役を務める。2015年、スーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』でキンジ・タキガワ/スターニンジャー役に抜擢され、2019年には『仮面ライダージオウ』にて、神蔵蓮太郎/仮面ライダーシノビ役として再び東映特撮作品への出演を果たす。その他、舞台『文豪ストレイドックス』『PSYCHO-PASS Virtue and Vice』『改竄・熱海殺人事件』モンテカルロ・イリュージョンなど、数々の人気作で活躍中。劇場型ダンスエンターテインメント集団「梅棒」への加入を2020年8月に発表、2021年2月に上演される第11回公演から正式メンバーとして出演する。

武田航平

1986年1月14日、東京都出身。2001年に芸能界入り、同年に第14回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞した。『仮面ライダーキバ』『仮面ライダービルド』などで人気を博し、現在はドラマ、映画、舞台と幅広く活躍中。

写真/大塚秀美、ヘアメイク/田中宏昌(allure)、取材・文/榎本麻紀恵、動画BGM/タダオト

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む