Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

リニューアルした渋谷PARCO

新生・渋谷PARCOがグランドオープン。新劇場&ミュージアムも開館

ぴあ

19/11/22(金) 0:00

2016年8月に閉店し、長年に渡ってリニューアル工事を行なってきた渋谷PARCOがこのほど新装され、22日にグランドオープンする。新ビルのコンセプトは“次世代型商業施設”で、ミュージアムや劇場、映画館も併設する。

渋谷パルコは1973年6月にPART1が開業。ファッションビルを基本としながらレストラン街やギャラリー、西武劇場(のちに PARCO劇場に改称)、FM局のスタジオなどがあり、1981年に開業したPART3内には多目的ホールが設置され、同ホールは1999年に映画館「シネクイント」として新装オープンした。

建て替え計画は2007年から検討を開始し、2015年には都市再生特別地区の決定を受けて、市街地再開発事業としてリニューアルが進められた。新ビルもファッションだけでなく、フード、テクノロジー、アート&カルチャー、エンタテインメントの5本柱でテナントを構成。任天堂の直営オフィシャルストア「Nintendo TOKYO」や人材育成のためのクリエイティブスタジオ、ミュージックカフェ&バー「QUATTRO LABO」などが開店し、店内のオリジナルBGMをCorneliusが担当する。

PARCO劇場も完全リニューアル。座席数は636に増席したが、ステージの見やすさや客席とステージの距離感にこだわって設計が行われているそうで、こけら落としとして旧PARCO劇場を代表するレパートリーのひとつ『志の輔らくご~PARCO劇場こけら落とし~』が来年1月24日(金)からスタート。以後は2021年5月下旬までを”オープニングシリーズ公演”と題して14の公演を予定している。

また、PARCO MUSEUM TOKYO(4F)とGALLERY X(B1F)がオープン。オープニング企画として、建て替え中のビルの仮囲いを彩ってきた大友克洋の傑作コミック『AKIRA』のコラージュを再展示する『AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION』を開催。その後もギャラリーではオートモアイ、飯尾和樹(ずん)、伊藤万理華らの企画が予定されている。

そして移転した映画館「シネクイント」とは別に、新たな映画館「WHITE CINE QUINTO」が開業。108席のシアターで、映画だけでなく多種多様な企画を予定しており、草間彌生を追ったドキュメンタリー映画『草間彌生∞INFINITY』がオープニング作品に選ばれた。

場内はビルのエネルギー消費状況を知らせるデジタルサイネージの設置や、ARの技術を活用した仮想空間演出など、日々進化するテクノロジーも取り込んでおり、オープン後も来るたびに変化し、時代の少し先を走る施設として発展していくことになりそうだ。

渋谷PARCO
渋谷区宇田川町15-2
11月22日(金)グランドオープン
商業施設は地下1階、地上9階と10階の一部
営業時間 10時から21時まで
飲食店は 11時から23時まで
店休日:不定休(元日は休館)
https://shibuya.parco.jp/

アプリで読む