Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

Mr.Childrenの新曲「Brand new planet」がドラマ『姉ちゃんの恋人』の主題歌に 桜井和寿、有村架純コメントと予告編が公開

ぴあ

20/10/21(水) 8:00

カンテレ・フジテレビ系 10月期新火9ドラマ『姉ちゃんの恋人』

Mr.Childrenの新曲「Brandnewplanet」が、有村架純主演の連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(10月27日スタート・毎週火曜夜9時 ※初回15分拡大)の主題歌に決定した。

Mr.Children

ドラマ『姉ちゃんの恋人』は、有村が主演を務めた連続テレビ小説『ひよっこ』の脚本を担当した岡田惠和が手掛けるオリジナルドラマ。ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公・“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)と“ワケあり男”吉岡真人(林遣都)、その2人を取り巻く個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディー。

ドラマにとってこの楽曲は、恋によって“新たな日常”が始まった桃子の幸せへの期待感を盛り上げるような希望に満ちたナンバーとなっている。今回、「コロナという形の見えない不安によって壊れかけた世の中に向けて、人やモノの“希望と再生”の物語を届けたい」というドラマ制作陣の思いを受けたMr.Children側が熱烈なオファーを快諾し、ドラマの温かく前向きな世界観にマッチしたこの楽曲が提供されたとのこと。

本楽曲「Brandnewplanet」は、12月2日(水)に発売されるMr.Childrenのニューアルバム『SOUNDTRACKS』に収録される。

このたび、本楽曲の一部歌詞と、音源が使用された予告映像が解禁。
さらに、主題歌の作詞・作曲を手掛けたMr.Childrenの桜井和寿と、ドラマの主演・有村架純からのコメントが届いている。

この手で飼い殺した
憧れを解放したい
消えかけの可能星を見つけに行こう
何処かでまた迷うだろう
でも今なら遅くはない
新しい「欲しい」まで もうすぐ

_「Brand new planet」歌詞より抜粋

主題歌込み15秒予告映像

主題歌込み30秒予告映像

主題歌込み60秒予告映像


桜井和寿 コメント
身体を縮まらせるように過ごした2020年。
その終盤に明るく健やかな未来への兆しを感じながら、「姉ちゃんの恋人」を観たいなぁ。

新しい「欲しい」まで
もうすぐ!!

Mr.Children 桜井和寿



有村架純 コメント
自分にとっての青春ドラマには、必ずMr.Childrenさんの音楽がありました。
幸せや悲しみ全てが包み込まれるようなあの感覚は、今後も忘れることはありません。
そんなMr.Childrenさんの音楽がこの作品と共にあれることを、本当に幸せに思います、嬉しくて嬉しくて。
この曲に力を貰いながら、この物語、皆さんと最後まで走り切りたいと思います。

気になる主題歌のロングバージョンは27日(火)放送のドラマ第1話のエンディングにて放送される。さらに、この楽曲にインスパイアされ、ドラマでは桃子と真人を繋ぐキーアイテムとして「地球儀」が使用されるとのこと。桃子の幸せへの可能性が詰まったこのアイテムがどんな形で登場するのか、楽しみに待っていてほしい。

ドラマ情報

カンテレ・フジテレビ系 10月期新火9ドラマ『姉ちゃんの恋人』

2020年10月27日(火) スタート
毎週火曜夜9時(カンテレ・フジテレビ系全国ネット) ※初回15分拡大


【出演】
有村架純 林遣都 奈緒 髙橋海人(King&Prince) やついいちろう 日向亘 阿南敦子 那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.) スミマサノリ 井阪郁巳 南出凌嘉 西川瑞 和久井映見 光石研 紺野まひる 小池栄子 藤木直人 ほか


【脚本】
岡田惠和


【ストーリー】
安達桃子(有村架純)は、高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念。それ以来、3人の弟たちを養うため、親戚の紹介で就職したホームセンターで働き始めて9年目の27歳。「あいつら幸せにするって決めたんで、私」ときっぱりと言い切る桃子は、それぞれ20歳、17歳、14歳となった弟たちの幸せを何よりも大切に考える一家の大黒柱として、辛い過去や日々の苦労を懸命に乗り越え、毎日を過ごしていた。世の中の日常が大きく変わるなか、その影響を受けつつも、それなりに幸せな毎日を送っていた桃子。しかし、ハロウィーンからクリスマスに人々の興味が移ろい始める頃、偶然職場で出会った吉岡真人(林遣都)との恋によって、彼女の日常は大きく変わる。少し年上でほほ笑みを絶やさない好青年の真人に、次第に心ひかれていく桃子だったが、彼には「ある秘密」があった…。
太陽のような桃子と、どことなく影を感じさせる真人。そこそこ大人な年齢なのに、どこか初々しくて、ぎこちない2人の恋は、応援するお互いの家族や、職場の同僚、友人たちも巻き込んでいく。はたして、クリスマスを迎える頃、桃子の“新たな日常”はど応援するお互いの家族や、職場の同僚、友人たちも巻き込んでいく。はたして、クリスマスを迎える頃、桃子の“新たな日常”はどんな結末を迎えるのか?


公式Twitter(@anekoi_tue21)
https://twitter.com/anekoi_tue21

公式Instagram(@anekoi.tue21)
https://www.instagram.com/anekoi.tue21

公式サイト
https://www.ktv.jp/anekoi/

リリース情報

Mr.Children New Album『SOUNDTRACKS』

※主題歌「Brandnewplanet」収録
2020年12月2日発売

『SOUNDTRACKS』ジャケット


・初回限定盤A(LIMITED BOX 仕様/ CD / DVD / 32Pブックレット)税抜4,000円
・初回限定盤B(LIMITED BOX 仕様/ CD / Blu-ray / 32Pブックレット)税抜4,200円
・通常盤(CD / 32Pブックレット)税抜3,000円
・初回生産限定盤Vinyl(180グラム重量盤アナログレコード1枚 / HALF-SPEED MASTERED AUDIO / )


<初回限定映像特典>
「“MINE” LIVE & Documentary of SOUNDTRACKS」(DVD or Blu-ray)/ 撮り下ろし映像「DANCING SHOES」「 Brand new planet 」「 Documentary film」 「others」、London & LA のレコーディング映像、メンバー・インタビューなど収録


【収録曲】
1. DANCING SHOES
2. Brand new planet
3. turn over?(TBS 系 火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」主題歌)
4. 君と重ねたモノローグ(「映画ドラえもん のび太の新恐竜」主題歌)
5. losstime
6. Documentary film
7. Birthday(「映画ドラえもん のび太の新恐竜」主題歌)
8. others(キリンビール「麒麟特製ストロング」 CM ソング)
9. The song of praise(日本テレビ系朝の情報番組「ZIP !」 新テーマ曲)
10. memories

全10曲 / トータル時間 : 45:14

ジャケットデザイン・MUSIC VIDEOほか、全てのアートワーク担当 / PERIMETRON


Mr.Children『SOUNDTRACKS』特設サイト
https://www.toysfactory.co.jp/artist/mrchildren/20201202/


展覧会「THERE WILL BE NO MIRACLES HERE」

写真家_薮田修身氏が、Mr.Childrenの海外レコーディングに密着し、彼にしか撮れない距離で撮影した4 人の写真で構成した展覧会を、東京・大阪・名古屋の3都市限定で開催。12月5日(土) 名古屋PARCO よりスタート。

展覧会公式HP
https://art.parco.jp

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む