Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

WOWOWライブ「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#31より、左から平方元基、田代万里生。

「G&B」田代と平方が「ストーリー・オブ~」楽曲を披露、芳雄はトートに

ナタリー

19/10/27(日) 10:35

10月30日23:00から、WOWOWライブで「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」の第31回が放送される。

今回の稽古場見学コーナーには、川平慈英、浦井健治、霧矢大夢、夢咲ねねほかが出演する「ビッグ・フィッシュ」が登場。同作の稽古の様子を、福田雄一と井上芳雄がレポートする。

ミュージックショーでは井上が、「エリザベート」より自身が演じたトートの曲「愛と死の輪舞」を披露。また田代万里生と平方元基が、10月29日に愛知・御園座で千秋楽を迎える「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」より「雪の中の天使」を歌唱する。井上、田代、平方からのコメントは以下の通りだ。

井上芳雄コメント

「エリザベート」上演中にあったグリブラの歌収録では、何を歌っても“トートみ”が出てしまうという反省はありましたが(笑)、これはもう思いっきりトートでいいんだ!と思って歌いました(笑)。ただ、僕は公演が終わってしまうと、キレイさっぱり「終わったあ~!」と区切りをつけるタイプなんですよね。でもダンサーの方に助けていただいて、メイクさんにちょっと爪も塗ってもらって(笑)、自分の中でイメージを取り戻せました。この曲を映像に残せたのは嬉しいなと思います。

田代万里生コメント

この曲は舞台の一番最後の曲ですね。収録した今は、稽古が始まって一週間経ったか、経たないかくらいの頃です。日本初演の作品なので、僕らがこの曲を人前で歌ったのは、このグリブラが初めてです。楽曲自体の完成度の高さも感じますけど、やっぱりお芝居があってこそ、この曲が生きるんですよね。

平方元基コメント

この最後の曲にたどり着くまで、二人のあいだにどんなプロセスがあったのか、そこが物語のキモなんです。それを感じ取っていただけたらいいなと思います。

WOWOWライブ「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#31

2019年10月30日(水)23:00~

アプリで読む