Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スカーレット』戸田恵梨香の弟子役で黒島結菜、息子役で伊藤健太郎が出演

CINRA.NET

19/11/7(木) 18:10

NHK朝の連続テレビ小説『スカーレット』の新たな出演者が発表された。

現在放送中の『スカーレット』は、滋賀・信楽の女性陶芸家・川原喜美子が主人公。男性ばかりの陶芸の世界に飛び込んで、女性陶芸家の草分けとして歩み始めた喜美子が、やがて自らの窯を持ち、独自の信楽焼を生み出そうと奮闘する様を描く。ヒロイン・喜美子役に戸田恵梨香がキャスティング。脚本は『夏子の酒』『ホタルノヒカリ』『母になる』などの水橋文美江が手掛ける。

出演が発表されたのは、黒島結菜と伊藤健太郎。1月上旬から登場する黒島は喜美子の弟子で、川原家に波乱を巻き起こす松永三津役、2月上旬から登場する伊藤は喜美子の長男・武志役を演じる。2人は2017年にNHK総合で放送された連続ドラマ『アシガール』で共演している。

黒島は「4年ぶり(連続テレビ小説『マッサン』)に“朝ドラ”の現場に立つことになり、うれしい気持ちでいっぱいです。突然現れて、多くの影響を与えていく重要な役どころなので、気を引き締めてやらねばと思っています。楽しみにしていただけるとうれしいです」とコメント。

また伊藤は「今回初めて“朝ドラ”に参加させていただける事になりとてもうれしいです。“朝ドラ”は自分の中でも目標の一つとしてありましたし、自分の中でも大きな存在である『アシガール』のチームが作る作品という事で皆さんの期待を裏切らないようにしっかりと努めたいと思います」と述べている。

内田ゆき(『スカーレット』制作統括)のコメント

NHKドラマ『アシガール』で2年前にご一緒した、黒島結菜さんと伊藤健太郎さんに、連続テレビ小説へのご出演をお願いできたことを、大変うれしく存じます。アシガールで女子高生と戦国武将のカップルを演じられて以降も、成長著しくキラキラと輝きを増しているお二人。このたびは全く違いますが、それぞれに複雑な一面を持つおもしろい役柄です。新たな個性と魅力を思いっきり発揮されることと期待しております。

アプリで読む