Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

JUJU

JUJU歌うドラマ「ハケン占い師アタル」主題歌、ねごと蒼山幸子が作詞手がける

ナタリー

19/1/31(木) 12:00

JUJUの新曲「ミライ」の作詞をねごとの蒼山幸子(Vo, Key)が手がけたことが発表された。

「ミライ」は先日放送がスタートしたテレビ朝日系ドラマ「ハケン占い師アタル」の主題歌で、本日1月31日にiTunes Storeなどで先行配信され、3月6日にシングルとしてリリースされる。この楽曲はドラマのテーマに寄り添い、できあがったメロディに対して歌詞を募集する形で制作が進められた。歌詞が多数寄せられる中、JUJUをデビュー時期から担当する楽曲プロデューサーの心に「小さな強がりでも前を向ける魔法になる あなたに誇れるような物語がまだ描けるなら...」から始まるサビのフレーズが留まり、昨年12月中旬、その作者である蒼山に歌詞全体の制作を依頼することとなった。

蒼山は「ドラマのこと、そしてJUJUさんに似合う言葉を、といろいろなことを思いながら長期戦の作業をし、缶詰のクリスマスを送ったりしていましたが笑、自分にとっても本当に思い出深い、愛すべき作品になりました」とコメント。作詞をした時期がねごとの解散発表をする直前だったことがうかがえる。

YouTubeでは「ミライ」のリリックビデオを公開中。

蒼山幸子(ねごと)コメント

JUJUさんの新曲「ミライ」の作詞をさせて頂きました。
ハケン占い師アタルという、夢見ることの険しさを知りながらそれでも前に進もうとする愛おしい人々を描いたドラマの主題歌です。
作詞をさせて頂くことが決まってからは、ドラマのこと、そしてJUJUさんに似合う言葉を、といろいろなことを思いながら長期戦の作業をし、缶詰のクリスマスを送ったりしていましたが笑、
自分にとっても本当に思い出深い、愛すべき作品になりました。
そして何よりJUJUさんの温かく素敵な声にたくさんの言葉を引き出してもらい、幸せでした。
日々戦いながら進んでいるすべての方々が一瞬でも憩えるような、そんな優しい歌であったら嬉しいなと思います。

JUJU「ミライ」収録曲

CD

01. ミライ
02. READ MY LIPS
03. だってしょうがないじゃない
04. ミライ -Instrumental-

DVD

「-15th ANNIVERSARY- JUJU TOUR 2018『I』@日本武道館 -1st selection-」
01. かわいそうだよね(with HITSUJI)
02. 明日がくるなら
03. 東京
04. あなたがくれたもの

アプリで読む