Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

© Mars Media Entertainment, Amedia, Russia One, Trite Studio 2018

『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』完全版がIMAX上映 26分のシーン追加

CINRA.NET

19/11/6(水) 18:00

映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』の「ダイナミック完全版IMAX」が、11月15日から1週間限定で上映される。

現在公開中の『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』は、『バーフバリ 王の凱旋』のVFXを手掛けたFilm Direction FXが参加したアクション作品。第二次世界大戦下、ナチス・ドイツ軍の捕虜となったソ連軍の新米戦車士官イヴシュキンら4人の捕虜が無謀な脱出を試みるためにナチスの軍勢に立ち向かう様を描く。劇中に登場するソ連軍の戦車「T-34」は全て本物を使用し、役者自身が操縦している。

「ダイナミック完全版IMAX」は、ドイツ語のセリフにロシア語の通訳が入る「ロシア語ボイスオーバー版」。劇中で詳細に描かれなかった計26分のシーンが追加され、エピローグ、登場人物たちの「その後」が映し出される。対象となる劇場は東京・T・ジョイPRINCE品川、109シネマズ木場、神奈川・横浜ブルク13、大阪・109シネマズ箕面、広島バルト11、鹿児島ミッテ10の6館。

なお東京・新宿バルト9では11月12日に『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』の「応援上映」を実施。鑑賞中の発声や拍手、タンバリン、鈴、小太鼓の持ち込み、コスプレでの参加が可能となる。チケットは現在販売中。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=gTz-GZvN1kU"}}

アプリで読む