Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

楊さちこの 目指せ、開運体質! 今日の風水診断

体の中からの乾燥ケアをしよう

毎週月曜更新

第13回

19/9/23(月)

ふつうの“占い”とはひと味違う!
誰もが開運体質になるための風水指南


古代中国の思想・風水学は“環境の健康”のための学問です。健康を整えるためには、春夏秋冬の気候に沿った生活が基本! そこで『今日の風水診断』では、四季に沿った開運体質作りに役立つことと、その日に実践すれば良いことなどを、すべての皆様を対象に指南します。

風水診断は、星座占いや血液型占いと違い、“大安”や“一粒万倍日(大安と並び縁起が良いとされる吉日)”などのように、みなさま同じ診断結果となります!

2019年9月23日~9月29日

中国語では秋分の“分”は“半分”という意味で、昼と夜の長さが半々になる時節。白露が過ぎて雨も少なくなり、乾燥が激しくなると共に気温も下がってきます。体の中からの乾燥ケアとして活用したいのが“ハチミツ大根シロップ”。朝晩大さじ1杯飲むのがおすすめです。

秋分から常備! “ハチミツ大根シロップ”

材料:皮付き大根適量、ハチミツ適量、消毒したガラスビンの保存容器

①皮つき大根をさいの目切り切り、保存容器に入れる。
②大根がひたひたに浸かる量のハチミツを入れ3時間ほどおく。
③大根の水分が染み出し、ハチミツがサラサラになったら出来上がり。常温で保存可能。ただし夏場は冷蔵庫で保存を。

アプリで読む