Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

【#ドラマ絶対BL 放送直前インタビュー】犬飼貴丈「BLをバカにしているニュアンスになっちゃダメだと思った」

ぴあ

21/3/26(金) 8:00

犬飼貴丈 撮影:友野雄

続きを読む

SNSでバズりまくりのメタBLコミック『絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男』がついにドラマ化。3月27日(土)21時よりCSテレ朝チャンネル1にてオンエアされる。

主人公は、どこにでもいる平凡なモブキャラクター。しかし、彼が住んでいるのは、登場人物たちが必ずBLになってしまうBL漫画の世界だったーー。

すれ違うだけで恋におちる世界で、次々と立ちまくるBLフラグを必死に回避する主人公の奮闘をコミカルに描いた本作。完全実写化にあたり、2次元の世界に勝るとも劣らない超絶イケメンたちが名を連ねた。

そこで、放送に向けて出演者たちに独占インタビュー。主人公・モブ役を演じる犬飼貴丈に話を聞いた。

通行人の方たちまでイケメン揃いです!

――犬飼さんは、主人公のモブ役。発表のときは、こんなお顔のいいモブがいるかと思いました(笑)。

いやいや、とんでもないです(笑)。

――モブを演じていて、楽しいところはどんなところですか。

身の回りで起きている出来事を、客観的に見られる楽しさはありますね。このドラマは、ほっておくと隣の人がすぐ乳繰り合うので…(笑)。それを横目で見ているお芝居は楽しいし、いつもニコニコしていました。

――現場の様子を想像するだけでこちらもニコニコしますが、実際はどんな空気でしたか。

すごく穏やかでした。ピリッとしたところが全然なくて。常に和気あいあいという感じ。だから、男同士でイチャイチャするところも恥ずかしがらずにやれたのかなという気がします。

――原作も大好きなのですが、モブのリアクションが笑いのポイントになっていますよね。

そうですね。僕も撮影が始まって2日目くらいまで原作に寄せることに重きを置いていたんですけど、やっぱり原作とドラマはまた別物。芝居をする上では、原作のおさえるべきところはおさえつつ、脚本に描かれていることに忠実にやることが大事なのかなと。だから、わりと途中からは暴れまわった気がします(笑)。

――なるほど。原作とまたちょっと違うモブになっているんですね。

実写ならではの面白さがあると思います。わりと勢いでやったところがあったので、どうなっているか出来上がりが僕自身もすごく楽しみなんですよ。行き過ぎたら監督が止めてくれるだろうと思って、とりあえずフルスロットルでやれるところまでやったら、結果、誰にも止められずにそのままオッケーになったという(笑)。

もちろん原作を読んでいるみなさんにも楽しんでいただける作品にしたいとは重々思っていますが、演じるときはそこにあまり縛られすぎず、わりと自由にさせていただきました。

キュンとしたシーンは……?

――「キャスト全員、超絶イケメン」が本作の注目ポイントのひとつ。出てくるキャラクターたちを見て、犬飼さんがキュンとしたのはどんなところですか。

どの人たちも強引じゃないんですよね。ちゃんと優しさだったり思いやりが備わっていて、自分勝手に気持ちを押しつけたり攻めたりしない。なるほど、女子がキュンとするポイントはこういうところなのかなって、演じながらちょっとわかった気がしました。やっぱりうれしいじゃないですか、優しく「大丈夫?」って声をかけてもらったりすると。愛に男女の差はないんだなって、僕自身も実感しながら撮影をしていました。

――演じる人たちもイケメン揃いです。

イケメン役という設定って、演じる側としては非常にハードルが高いんですけど、それを軽々と超えてくるイケメンたちばっかりなので、僕もみんなカッコいいな〜と思いながら撮影していました(笑)。今回はメインのキャストさんだけじゃなくて、ちらっと映る通行人の方たちもイケメンなんですよ。イケメンが好きな方にとってはたまらない作品になっていると思うので、ぜひ画面の隅まで見逃さないでください(笑)。

――とってもコミカルでポップな作品ですが、BLという題材に取り組む上で気をつけたことはありますか。

BLに対してバカにしているニュアンスになっちゃダメだなとは思っていました。モブ自身、BLのことをバカにしているところがあるんですけど、そうやってBLをバカにしているモブのことをバカにしているように見えないと、気持ちよく笑えないと思ったんですね。

監督から特に何かを言われたわけではないんですけど。自由に演じさせていただいた分、BLやそれを好きな人に対して差別的になってしまってはいけないなということは気をつけていました。

――では最後に、もし犬飼さんが、「絶対BLになる世界」の住人になったらどうしますか。

どうなるんでしょうね。想像するのが難しいんですけど、今まで長いものに巻かれて生きてきたので、わりとこの世界に順応しようと頑張るかもしれないです(笑)。

主要キャスト5名のサイン入りチェキを1名様に&ドラマオリジナルグッズのノートを2名様にプレゼント!ぴあアプリをダウンロードすると、この記事内に応募ボタンがあります。

『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』は3月27日(土)夜9時からCSテレ朝チャンネル1にて放送スタート!

撮影/友野雄、取材・文/横川良明

アプリで読む