Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『葬式の名人』 (C)“The Master of Funerals” Film Partners

樋口尚文 銀幕の個性派たち

栗塚旭、ダンディなスタア道に秘めし個性派の陽気

隔週連載

第33回

19/9/26(木)

「栗塚旭」という名前は、今どきの映画ファンにはもはやあまりなじみがないかもしれないが、1960年代の熱心なテレビっ子にとっては天下一の「テレビ映画」の大スタアとして忘れようのない存在である。この「テレビ映画」というカテゴリーについても、今や何のことかわからない読者が多いだろうからごくごく簡単に解説すると、1950年代に興されたテレビ局のビデオカメラは重く機動性を欠き、自在にスタジオ外に持ち出してロケ可能になるのはなんと70年代半ば以降のことだった。そのかわりに軽量な16mmカメラを用いて屋外でフィルム撮影し、それで一本の作品を編集完成させて局に納品する、というかたちが一般的で、これを「テレビ映画」と呼んだ。

アプリで読む