Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『無明 内田吐夢』

植草信和 映画は本も面白い 

波乱に充ちた映画人生を歩んだ“内田吐夢監督論”本ほか

毎月連載

第19回

19/6/25(火)

 画期的かつ独創的な“映画監督論”が誕生した。日本映画史にその名が刻まれる大監督でありながら、『映画監督五十年』『夢を吐く』『私説・内田吐夢伝』など数冊しか関連書がない内田吐夢についての初めての映画監督論、それが四方田犬彦による371ページに及ぶ書下ろし評論集『無明 内田吐夢』だ。

アプリで読む