Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

佐藤大樹&佐藤寛太の 映画の処方箋、お出しします!

大樹&寛太のゆく年くる年 2020-2021

月2回連載

第58回

20/12/26(土)

今回は、2020年最後の掲載回! ということで、前回のベストムービーに続き、これまた年末年始恒例の“ゆく年くる年”トーク。おふたりともやはりコロナの影響を大きく受けてしまった1年だったものの、その中で考えたこと、得たものとは?

寛太 大樹くん、2020年はかなりいろいろあった年だったんじゃないですか?

大樹 FANTASTICSの初単独アリーナツアーが中止になってしまったり、めちゃくちゃいろいろあった。その分、オンラインで新たなライブの見せ方に挑戦できたり、LDHらしく世界にエンタテインメントを発信する可能性も見えてきたり、いいこともあったと思ってる。グループとしても個人としても、いろんなことを見つめ直せる1年になった。

寛太 大樹くんはFANTASTICSのリーダーだから、考えることも多いですもんね。

大樹 待ってくれている人たちのことを思うと悔しい思いの方が強いかな。ライブ、やりたかった!

寛太 この歳になって、ライブ行きたいって思い始めてます。

大樹 マジで! LDHのライブ以外、行ったことある?

※大樹さん、寛太さんのお話の続きはアプリ版でお読みください。アプリ版にはその他の撮り下ろし写真も掲載しています。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む