Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

井上芳雄「舞台裏を走り周りながら表現していることに感動」 こまつ座『日本人のへそ』10年ぶり上演中 生配信&TV放映も

ぴあ

21/3/11(木) 16:00

『日本人のへそ』より、左から 山﨑薫、大内唯、山西惇、木戸大聖、前田一世、藤谷理子、井上芳雄、朝海ひかる、岩男海史、小池栄子、土屋佑壱、久保酎吉、安福毅

井上芳雄、小池栄子ら新キャストを迎え、東北へのオマージュを込めて10年ぶりに東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演中のこまつ座『日本人のへそ』。吃音患者たちが吃音治療のため、東北から上京しストリッパーとなったヘレン天津(小池栄子)の半生をミュージカルとして上演するという物語で、喜劇、ミュージカル、日本語、推理劇、そしてどんでん返しの連続と、言葉の洪水とエネルギーに満ち溢れた、劇作家・井上ひさしの処女作だ。

前回上演時は2011年、東日本大震災の渦中での上演となった本作だが、今回再びコロナ禍という困難のなかでの上演となった。開幕に際し井上は「こんなにみんなが汗をかきながらドタバタ舞台裏を走り周りながら表現していることに感動してます。劇場とか演劇とかエンターテイメントが今こういう時期だからこそ、なおさら愛しいものだと思える作品」「なにより自分がやっていて本当に楽しいです」と語る。

1985年の初演時から本作と向き合い、今回4度目の演出を手がける栗山民也は「この荒涼とした日々の続くなか、人間にはこんなにたくさんの感情があったのだと、ただ感謝の気持ち」とコメント。

東京公演は3月28日(日)まで。4月には大阪、神奈川、宮城、愛知へ巡回する。さらに3月25日(木)の東京公演は生配信が決定、夏にはWOWOWでのTV放映も決定している。

【井上芳雄コメント】
すごく面白い芝居です 。
井上先生の処女作ということで、見たことはありました。
今回10年ぶりの再演ということで出演する側になりましたが、今までこんな芝居はやったことないっていう作りの芝居です。1幕と2幕で全然劇の構成も違うので、密度の濃い2作品を続けてやっているような気持ちになるほど濃密な内容です。とにかくエネルギーに溢れていて、こんなにみんなが汗をかきながらドタバタ舞台裏を走り周りながら表現していることに感動してます。劇場とか演劇とかエンターテイメントが今こういう時期だからこそ、なおさら愛しいものだと思える作品です。なにより自分がやっていて本当に楽しいです。 これからお客様が入ることで日々どんどん変化していくでしょうし、お客様に教えてもらうこともあるだろうと感じています。この作品は今やるべき作品だなと思います。思い切りエネルギーを出すことは難しい日常ですけど、劇場の中にはあふれるばかりのエネルギーがあります。こういう状況ではありますが可能な限りたくさんのお客様に見ていただきたいと思います。 みなさま 劇場でお待ちしております。
やはり“井上ひさし作品”はすごいです。

【栗山民也コメント】
ゲネプロを終え、家に辿り着く 。いつもなら、誰かと劇場近くの飲み屋に寄り道するのだが、今はそれも叶わない。部屋で仕方なく、幸せにほてった心と体をまずはビールでクール・ダウン、先ほど終えた舞台をゆっくりと思い返す。『日本人のへそ』を上演するのは これで4度目だが、なんだかいつも 熱く心躍る。それは、この作品に込められた、井上ひさしのいっぱいの熱い思いからだろう。それが今ひとつの言葉が舞台の上で熱く弾け飛び、旋律にのって歌になる。この荒涼とした日々の続くなか、人間にはこんなにたくさんの感情があったのだと、ただ感謝の気持ち。
“Don t be silent”という抗議の声が世界に広がっている。誰もが世界から必要とされているのだから、誰とでもしっかりと向き合いぶつかり、それを声にしていくことが必要だろう。
この大きな渦のような「言葉の劇」を前に、そう思う。 あぁ、ワイン、開けちゃおうかそんな 当たり前の平和な気持ちになるね、この芝居。

こまつ座『日本人のへそ』
作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:井上芳雄 小池栄子 / 朝海ひかる / 久保酎吉 土屋佑壱
前田一世 藤谷理子 木戸大聖 / 安福毅 岩男海史 山崎薫 大内唯 / 山西惇
ピアノ・朴勝哲

【東京公演】
上演中~3月28日(日)
会場:紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

【大阪公演】
2021年4月1日(木)~2021年4月4日(日)
会場:新歌舞伎座

【神奈川公演】
2021年4月6日(火)・7日(水)
会場:関内ホール 大ホール

【宮城公演】
2021年4月10日(土)
会場:多賀城市民会館 大ホール

【愛知公演】
2021年4月17日(土)・18日(日)
会場:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

【生配信】
イープラスStreaming+にて
https://eplus.jp/komatsuza/
配信日:3月25日(木)17:00公演 ※24時間のアーカイブ視聴可
東京公演生配信視聴券:2,500円(税込)※3月25日(木)17:00まで販売
※視聴方法など詳しくは上記WEBサイトにてご確認ください。

【TV放映】
WOWOWにて2021年夏放映予定

アプリで読む