Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

磯村勇斗「もうわけがわからないことをしていました(笑)」 『ヤクザと家族 The Family』ファイト場面写真公開

ぴあ

21/2/10(水) 18:00

『ヤクザと家族 The Family』 (c)2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会

公開中の映画『ヤクザと家族 The Family』から、磯村勇斗が1カ月の短期間で鍛え上げた肉体を披露した場面写真が公開された。

本作は、ヤクザという生き方を選んだ男の3つの時代にわたる壮大なヒューマンストーリー。主人公・山本賢治役に、今回初のヤクザ役となる綾野剛。綾野演じる山本に “家族”という居場所を与えた柴咲組組長・柴咲博を、ヤクザ役は43年ぶりとなる舘ひろし。その他、豪華キャスト共演のほか、主題歌には綾野自らオファーしたという常田大希率いる音楽集団・millennium paradeが書き下ろした楽曲で本作を彩る。

磯村が演じたのは、3部構成の最終章となる2019年を舞台に山本(綾野剛)を慕いながら成年へと成長を遂げた半グレ集団のリーダー格・木村翼。公開された写真は彼が初めて登場するファイトシーンのものだ。

廃倉庫でストリートファイトに興じる翼は上半身裸で引き締まった体を見せ、背中には名前と同じ「翼」のタトゥーを羽ばたかせている。冷静に相手を見定めパンチやキックを繰り出しているものの、時には冷徹な表情で心の奥底に秘める凶器をチラつかせた。周りの半グレや不良たちは翼と対戦相手を囲み、現代のリアルささながらスマホでその様子を生配信しており、異様な熱気に包まれる様が垣間見える。

磯村は約1カ月をかけ、人生で初めて本格的に体づくりをして撮影に挑んだという。「正直『時間はないな』と思ったんですけど、送って頂いたイメージに近づける最大限の努力はしようという気持ちでやっていました」と短期間で目指す肉体へ鍛え上げなければならなかったプレッシャーを吐露。

さらに「登場シーンでしっかり身体を見せとけば、翼のキャラクターが観客にも見える」との監督からの言葉に「撮影までのタイムリミットは1カ月。体重を増やして筋肉に変えて脂肪を落とすという作業だと2カ月くらいは必要だったので、増やすと同時に脂肪を減らしていくという、もう訳が分からないことをしていました(笑)」と笑顔を交えた。そして「とにかく筋トレはひたすらやって、食事も脂質とかを摂らずに量を食べるんですけど、最終的に監督からOKを貰える体にはなったので、良かったです」と短期集中でどのように体を鍛え上げたかを語った。

このシーンで流れる楽曲は人気のヒップホップクルー・BAD HOPの『Kawasaki Drift』。重低音響く楽曲が、ファイトシーンを一層盛り上げているので、ファイトシーンと共に是非劇場でチェックして欲しい。

「(この役は)どうしても自分がやりたい」と運命を感じた翼役との出会いドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)では極悪非道なヤンキーを「きのう何食べた?」(テレビ東京)では年上の恋人を翻弄するワガママな同性愛者の少年“ジルベール”を、「恋する母たち」(TBS系)では既婚者の上司に積極的なアプローチで迫る年下男子を演じるなど、幅広いキャラクターを魅力的に演る“カメレオン俳優”として注目を集め、2021年『青天を衝け』(NHK)や『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京)な待機作を数多く控える磯村。「台本を読んで『この役はどうしても自分がやりたい』と運命を感じた」と磯村はインタビュー毎に必ず語っており、翼役が決まった時は天にも舞い上がるほどの嬉しさだったという。

それについても「ロケ地が自分の出身地・沼津ということもあったし、翼という役は柴咲組やケン兄(綾野剛)が残してきたものを未来につなげていくという大事な役柄だったので、大きな壁が立ちはだかった感覚を覚えたが、出演が決まった時は本当に嬉しかったです」と嬉しそうに語った。

そんな磯村に対して、藤井監督は「磯村くんが演じた木村翼という役を誰に託すかということは、この作品ですごく大事な要素でした。面談させていただいたとき、磯村くんが持つニュアンスのなかに、ちゃんと翼が居たんですよね。あと、ロケ地である沼津市の出身で、すごく縁があるなと」とした。さらに「彼は頭が良くて気が遣えるので、どんな監督が撮っても変わらないベースがあるのかもしれません。しかし今回はその部分を壊してみたいと思ったんです。わからないことを恐れないこととか、相手への気遣いとか、そういうことは一切気にしなくていいよと。のみ込みも早く、今後も一緒にやっていきたい素晴らしい役者だと思いました」と日本映画界を担う若き俳優へ賛辞を惜しまない。

監督が磯村に託した翼に対して本作を鑑賞した人々からは「素晴らしかった」「鈍く光るナイフを心に隠してるような危うさが良かった」「最後の翼の表情とあの言葉に涙」「翼を生きてた」とSNS上で絶賛の嵐だ。

「藤井監督と綾野さんがタッグを組んだ『ヤクザと家族 The Family』に出会えてよかったです。タイトルにヤクザとつきますが、家族にテーマを置いた人間に寄り添った映画なので、男性だけではなく女性でも楽しめると思います。家族とは、愛とは、人々の絆とは、ということを再確認できるし見所となっています」と語る磯村勇斗の演技が光る、『ヤクザと家族 The Family』は全国の劇場にて絶賛公開中。

なお、この作品の創り手たちに、作品のエピソードや想いを改めて語る、大ヒット公開記念オンライントークイベントの開催がいよいよ2月11日(木・祝)に生放送される。スペシャルゲストには、藤井道人監督と佐藤順子プロデューサーのふたり。聞き手としてフリーアナウンサーの笠井信輔、そして映画評論家の松崎健夫が登場。本作の見どころや制作秘話なはもちろん、視聴者からの質問にも答えるという。この番組を見れば、衝撃作『ヤクザと家族 The Family』を10倍深く味わうことができるだろう。

『ヤクザと家族 The Family』
全国公開中



■配信情報
『ヤクザと家族 The Family』スペシャル特番
2月11日(木・祝) 20:30~21:30生配信
配信サイト:「共感シアター」 https://bals.space/theater/171
※オンラインで出演者が集合トークしている模様をお届けします。

ゲスト: 藤井道人監督、佐藤順子プロデューサー
聞き手: 笠井信輔(フリーアナウンサー)、松崎健夫(映画評論家)

アプリで読む