Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019 CINEMA FIGHTERS project

三代目J SOUL BROTHERS 今市隆二、俳優デビュー作も 5つの短編『その瞬間、僕は泣きたくなった』が公開中

ぴあ

19/11/10(日) 0:00

詩と音楽、映像をひとつに融合するシネマファイターズプロジェクトの第3弾『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』が、TOHOシネマズ日本橋ほかで全国公開中。美しい映像と楽曲が織り成す5つの物語を堪能することができる作品だ。

EXILE HIRO、SSFF & ASIA代表の別所哲也、作詞家・小竹正人の3人によって打ち出された今プロジェクトは、2017年の第1弾、2018年の第2弾に続き、早くも今回が第3弾。“運命”と“奇跡”が生み出した出会いや、初恋を描く青春ラブストーリー、愛を知らないで育ったアウトローな男と愛を乞うことで生き延びてきた娼婦の物語など、多くの観る者の心に響くドラマを展開させ魅了する。そして今作の主題歌には、Crystal Kay、Leola、RYUJI IMAICHI、LISA、琉衣らによる5つの楽曲を起用している。

5つの作品の監督を務めるのは、三池崇史、行定勲、松永大司、洞内広樹、井上博貴ら。三池監督の『Beautiful』にはEXILE AKIRA、蓮佛美沙子が、行定監督の『海風』には小林直己(EXILE / 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、秋山菜津子が出演。松永監督の『On The Way』には今市隆二(三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、パコ・ニコラスが、洞内監督の『GHOSTING』には佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、畑芽育、井上監督の『魔女に焦がれて』には佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、久保田紗友が出演している。

AKIRA、佐野、佐藤らはこれまでに映画主演を務めた経験があり、小林は舞台で経験を積み、Netflix配信映画『アースクエイクバード』でハリウッドデビューを果たすことも決まっている。今作で彼らはどんな表情を見せてくれるのだろうか。そんな俳優としてのキャリアがある面々の中、唯一、今市だけ今作が俳優デビュー作となる。いくら短編作品とはいえ、映画初出演にして主演とは、やはり相当なプレッシャーがあったに違いない。実際に今市は完成披露舞台挨拶で「心折れそうでした」と語っている。

『Beautiful』は大地震をきっかけにそれぞれ自殺未遂をした男女の奇妙な出会いを描き、『海風』は愛に飢えた男女のひと時の温もりを綴る。そして『On The Way』はメキシコの移民を目の当たりにした目標の持てない日本人青年の姿を、『GHOSTING』は悲しい過去と運命を変えようとする霊魂(ゴースト)となった青年の姿を、『魔女に焦がれて』は不思議な力を持つ同級生に惹かれる男子高校生の姿をそれぞれ描き出す。

今作での詩と音楽、映像の融合は、どんな化学反応を起こすのか。ぜひとも劇場で目撃していただきたい。

『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』
公開中

アプリで読む